悪の組織で質と量を兼ね備えたリリーポム!出会った時点で負け確定♪

正義の味方ライフレッドが、好みの女でドピュッ! と敗北した後。
カルゴス団で幹部をしているリリーポムは、新たな戦隊ヒーローを狙う。
悪の女幹部 誘惑ピエロ リリーポムの罠では、どのようにM男を絡めとるのか?

ライフレッドが負けた後のストーリー

ライフレンジャーが悪堕ちしても、他のヒーローがいます。
悪の組織に、休む暇なし!

悪の組織カルゴス団を支えている女幹部

「戦隊ヒーローは物理で殴り、悪は物量とスキルで応戦」
それぞれに強みがあるものの――

この世界には、多くの戦隊ヒーローと悪の組織がいます。
どちらかが滅ぼされては、また別の勢力とのバトルへ……。

カルゴス団にいる女幹部リリーポムは、次なる戦隊ヒーローに対峙します。
その名も、ライドヒーロー!

ライフレンジャーと同じく、「正面から戦うのではなく、相手が油断している隙に」という戦術。
そもそも、リリーポムの能力的に、態勢を整える前にやられたら負け!?
たぶん、戦隊ヒーローが全員そろって殴れば、洗脳が間に合わずに……。

出会い系でMプレイをするヒーロー

ライドヒーローにも、プライベートがあります。
男である以上、その性欲を発散する場も必要♪

ところが、SNSのメッセージで知り合った女は、悪の組織の手先!?

妖艶な人妻に、女子校生ぐらいの女。
2人からMプレイを受けた男は、お店でも受けられないような3Pを楽しむものの――

仮面舞踏会のような、申し訳ぐらいの仮面に、ボディライン丸出しのスーツ。
女2人はその正体を明かし、プレイで拘束されたままの男はそのまま、どこかへ……。

変態1号を助けに行ってリリーポムと遭遇

ライドヒーローにいるリュウジンダー1号は、敵の手に落ちました。
生身だったとはいえ、間抜けな話。
まあ、女と楽しんでいる間は、どの男も無防備ですが……。

当然ながら、他の戦隊ヒーローが、行方不明の1号を探します。
わざと流された1号がいる場所へ、変身したリュウジンダー2号が到着!

ところが、それは『悪の女幹部 誘惑ピエロ リリーポムの罠』でした。
バカ1号を籠絡ろうらくした人妻が対峙するも、見ているだけで、全裸のパイズリをされているような感覚に……。

彼らの相手をしているのは、催眠をする女幹部リリーポムの一団。
驚くべきことに、『悪の女幹部クエスト~ライフレッドを狙うカルゴス団の誘惑~』でライフレッドを応援していた人妻が、もはや催眠スキルを使うまでに!?

リリーポムという最強の催眠キャラ

催眠モノは、男主人公のチートです。
悪の組織カルゴス団シリーズはM男向けだから、遠慮なく使っています。

脳に直接響く声と視覚で発情させる

『悪の女幹部クエスト~ライフレッドを狙うカルゴス団の誘惑~』によれば、リリーポムの能力は「脳に直接響く声による洗脳」です。
まさに催眠で、上半身を丸出しのままHなニップルシールを貼っている姿とは裏腹に凶悪!

ライフレッドの場合は、女子校と街の女たちが丸ごと催眠の餌食えじきに……。

つまり、リリーポムは「女子を発情させるなどの操り」が可能。
正直なところ、裏で片っ端から洗脳すれば、痴女祭りによって男は抵抗できず♥

部下のなんちゃって催眠を凌いだリュウジンダー2号は、真打ちの彼女と向き合います。
『悪の女幹部 誘惑ピエロ リリーポムの罠』は全体の構成が上手く、「未熟な部下と女幹部の違い」をサラッと説明♪

トリップしたら永続的な催眠にかかる

ホラー路線のSFでは、「人間の脳と脊髄だけが入った液体」という描写が!
私も詳しくは知りませんが、五感による刺激は脳が反応しているだけ。

となれば、「脳に訴えかけることで肉体的に感じさせる」という逆転現象も!?

『悪の女幹部 誘惑ピエロ リリーポムの罠』は、催眠をかける描写が秀逸です。
「声による説明」がトリガーゆえ、読者にも分かりやすい流れ。
ASMR・ボイスで多いジャンルですが、M男ヒーローの漫画を描いてきた「M男紳士のにじかい」様だからこそ!

リリーポムの催眠は、いったんかかれば、その効果が永続!
男女ともに、射精やアクメしちゃったら終わり♥

部下に催眠を教えられるヤベー奴

悪の女幹部リリーポムが恐ろしいのは、「他の人間に催眠スキルを伝授できる」という一点。
ぶっちゃけ、本人の催眠だけなら、対処することが可能です。

でも、「どの女がいきなり催眠をしてくるか不明」となれば、疑心暗鬼になるばかり……。

洗脳された人間は全く疑わず、リリーポムの操り人形になりますから。
悪意なく、むしろ善意でもって、指示された相手にハニートラップを仕掛けます。

その催眠の一部を教えられるのは、まさに脅威です。
クラウドサーバーのように自分のスキルを遠隔で貸し与えるのかは、謎のまま。

巧みな心理描写によって味わい深い

同人誌だけあって、商業よりもページ数は少なめ。
けれど、M男の心理を知り尽くした演出で、何度でもシコれます♪

M男を従属させる流れが秀逸!

リュウジンダー1号と2号の対比。
それこそが、『悪の女幹部 誘惑ピエロ リリーポムの罠』を傑作にした点です。

出会い系でモブ戦闘員に捕まった1号は、本当に情けない。
しかし、普通なら「変身した2号の大勝利!」となるはずが、その真逆に……。

「先に堕ちた1号が報われて、抵抗した2号は降参しても与えられない」
悪の女幹部らしい、スケベで情けない男が最高の快楽を得られるエンドへ♥

臨戦態勢で戦闘スーツに身を包んだ2号が、股間をギンギンに勃起させます。
声の誘導だけで堕とすのではなく、「仲間だった1号はご褒美をもらっているよ?」の追撃♪

一般人だった女2人が立派な工作員に♥

前述しましたが、シリーズ物としてモブ2人が続投!
人妻は変わりませんが、女子校生はボディ的に成長した感じがありますね。

『悪の女幹部 誘惑ピエロ リリーポムの罠』では、人妻が催眠スキルを使い、女子校生のほうも3PのドMプレイに抵抗がなくなっています。
目の周りだけ隠す、全身ラバースーツの戦闘員ルックで、種明かし♥

同じ悪の組織を描いた『神具姫ヒーローアンチドミー』でも、普通の女子校生が洗脳され、ボディペイントのラバースーツでおまん〇接待をしていました♪

どれだけ綺麗ごとを言っても、女子校生には高い価値があります。
デカパイで突き刺せそうなほどシコった乳首をつまみ、生ハメできたら、悪の組織に転ぶのも当然!?

約束されし敗北と破滅へ

『悪の女幹部 誘惑ピエロ リリーポムの罠』は、肉体への刺激が脳に伝えられ、反応を決めるプロセスを飛ばしています。
「男としての快楽をじっくりと味わい続ける」という、寸止め天国♥

ずっと射精しなければ、夢精をします。
それは、生身の女とのセックスよりも気持ちいいです。
リリーポムが再現するとなれば、男が屈服するのも当然でしょう?

SFサスペンスの『バビロン』に登場した曲世まがせあいは、リリーポムと同じような存在。
あちらの魅了も、人の脳に作用している演出でした。
リアル路線で愛が生まれながらの悪人と愉快犯だったから、大惨事に……。

愛と比べれば、リリーポムは可愛いもの。
約束されし敗北へ導かれたリュウジンダー1号と2号の末路は!?

シリーズ物としての厚み

悪の女幹部を描き続け、同人エロゲも!
コミックから同じ世界観で、シリーズ物としての厚みがすごいです。

ユーザーに優しく主人公に厳しい

M男は、ひたすらに受け身です。
女に身を委ねて、その言葉責めや、肉体的に与えられる快楽に溺れます。

厳密に言えば、SMプレイのマゾは「完全に抵抗せず、自分からは責めない」らしいですが。
『悪の女幹部 誘惑ピエロ リリーポムの罠』では、全力の反抗。

前作のライフレッドや、今作のヒーロー2人にしてみれば、悪夢そのもの。
悪の組織に全てを搾り取られ、自分が積み上げてきた成果もグチャグチャに……。

M男プレイを望むユーザーには、現実にあり得ない極楽です。
コミックは自分のペースで読めますし、エロゲについても変身すればワンパン♪
わざと変身を解かなければ、ね?

大勢のヒーローと悪の組織が潰し合う

前述したように、戦隊ヒーローと悪の組織が殴り合っている世界。
無敵のようなリリーポムも、まだ洗脳されていないヒーローにいきなり襲われれば、あっという間に倒されるでしょう。

『FATE』のキャスターと同じで、「気づかれずに陣地構築をしつつ、謀略で切り崩し」とすれば、『悪の女幹部 誘惑ピエロ リリーポムの罠』のように完封!

仲間を捕らえられて、逃げられず、応援を呼べない敵の拠点。
初見殺しであるスキルも、全力で使われました。
「バカ1号の救出」という縛りがなければ、逃げられた可能性が高いです。

いずれ、リリーポムも倒されます。
倒しても倒しても、次の戦隊ヒーローがやってくるから……。

リリーポムなしだとカルゴス団は壊滅!?

問題は、「リリーポムの死後にも、その洗脳が有効か?」ということ。
どちらにしても、本人がいないため、忠誠を誓う先がありませんが……。

正直なところ、悪の組織カルゴス団は他の幹部を犠牲にしてでも、リリーポムを守るべき!
以下のデメリットによって、崩壊します。

  1. あらゆる女を洗脳できないから情報戦で不利
  2. 内部に不満が溜まっていく
  3. おま〇こ勧誘や接待ができずに男を籠絡ろうらくできない
  4. 内部にスパイを作っての切り崩しが不可能
  5. モブ戦闘員やスポンサーが足りずにジリ貧

リリーポムを失ったら、カルゴス団は組織の維持できません。
他の有象無象と同じ。

女性が活躍している組織です(笑)

女が多い職場は、例外なくキツいです。
看護師が、その代表例。

リリーポムは二度と離れられないカルト

女だらけのカルゴス団は、舞台裏でのマウント合戦がすごそう!

リリーポムは洗脳するため、部下に不満が溜まらず。
催眠でトリップさせれば、ずっと放置しても絶対的な信者。
要するに、合理性を排除したカルトです。

最期まで騙すのなら、それは本人にとっての真実ですけど……。

しかも、催眠スキルの一部を教えるか、貸し出せます。
裏に隠れたまま、必勝パターンでだけ姿を現せば、無敵のボスとして君臨!

ヒーローを上下で咥えてエロ催眠♪

脳からの信号で、常に発情した状態。
すぐ勃起する男子のようにされたうえ、信仰しているリリーポムの命令です!
趣味と実益を兼ねた、気持ちいいセックスへ。

女のオッパイは、魅惑のオモチャ。
2つの乳首だけでも、ずっと遊べます♪

羞恥心を持ちながら、最愛の恋人のようにスイッチが入った痴女。
しかも、つい最近まで処女だった、普通の女子校生。

その女戦闘員に誘惑されて、きっぱりと拒絶できるヒーローは少ないです。
まして、こっそりと女を買い、エロ動画でシコるぐらいの一般市民となれば……。

彼女は使えない女子をどうしている?

『悪の女幹部 誘惑ピエロ リリーポムの罠』の続きで、リュウジンダー1号と2号の末路が分かります。
わりと残酷。

となれば、リリーポムは使えない部下をどうしているのか?

洗脳するから反逆はあり得ず、単純に無能なだけ。
まだ若ければ、上下のお口とオッパイ、お尻による快楽プレイで使い道がありますね。
オバサンになったら?
生命保険をかけた後に、消していそう。

しょせんは、悪の組織です。
そこに入った以上は、幹部に目をつけられるか、役に立たない時点でもう処分。
だけど、鍛え抜いた催眠スキルは、敵も味方も骨抜きにして、奴隷にします♪