ゴブリンというファンタジーの王道!巣穴で幸せな家族計画をしよう!

ファンタジーのエロといえば、やっぱりゴブリンです。
ゴブリンの巣穴は、単純明快、巣穴にいるゴブリンたちを繁栄させます。
小難しいことを抜きにした、抜きゲーとして絶大な人気ですよ。

ゴブリンと女はかなり相性が良い

巣穴を襲ってきた女の冒険者や、無防備にうろついている女を攫うのが、基本です。
種族的にオスしかいないので、人族の女を利用して数を増やしています。

ファンタジーのお約束

どのファンタジーにも、ゴブリンはいます。
彼らは弱く、駆け出しの冒険者にすら簡単に駆逐されるのです。
別に昼間に出られないわけではありませんが、人が油断しやすい夜に襲撃することがよく見られます。

ゴブリンとは、精霊の一種です。
醜悪な小人で、ヨーロッパの民間伝承から、世界中のファンタジーに登場しています。
日本では精霊は可愛く、人間に味方するイメージですが、本来の精霊・妖精は人を惑わし、破滅させる存在です。
彼らの視点では、あくまでふざけていて、意地が悪いだけに過ぎず、邪悪とは限りません。

RPG、特に会話によって進めていくTRPGでは、だいたいゴブリン退治が最初のクエストです。
J・R・R・トールキン氏の『ホビットの冒険』で、ゴブリンは邪悪、人に仇名す狡猾なモンスターと定義されました。
その続編となる、有名な『指輪物語』では、オークとして命名されるなど、作品によってブレがあります。

数と強さを兼ね備えているゴブリン

『ゴブリンの巣穴』では、プレイヤーの指揮によって数と強さを兼ね備えた軍団になります。
『ゴブリンスレイヤー』の主人公、ゴブリンスレイヤーは、「奴らはバカだが、間抜けではない」と評価しました。
1匹は弱くても、集団で群がられたら、どんな英雄でも簡単に死にます。

倒しても、倒しても、また数を増やして、巣ができるのが、ゴブリンの最大の恐怖です。

雑魚のゴブリンは、確かに貧弱といえます。
しかし、シャーマン、ホブゴブリン、チャンピオン、ロードなど、上位種ともなれば、単体でもかなりの強さです。

人間の男のように、女を快楽で堕落させることを楽しむ、上位種のゴブリンの手にかかれば、どんな強気の女の子もどんどん墜ちていきます。

エッチが自軍の強化を兼ねる

ゴブリンたちが女を巣穴に攫って、まぐわうのは、自分たちの数を増やすためです。
戦闘によって数が減るので、肉床を利用して、より勢力を拡大しましょう。

人型の種族であれば、基本的に交配が可能です。
そのため、人間だけではなく、エルフ、ホビットのように亜人のキャラクターも出てきます。

物資と女を奪うために、近くの村や街を襲い、巣穴では逃げられないメスの正気度を削っていく日々。
女に産ませることによって補充したゴブリンで、さらに多くを奪い、襲撃者を撃退するのです。

本来のゴブリンには、最初は弱いタイプしかおらず、戦術を使って対応することはできません。
けれども、プレイヤーが指揮を執ることで、油断している冒険者や村娘を攫って、準備を整えられます。

盛り上がる豪華なエッチシーン

エッチシーンは、かなり力が入っています。
ゴブリンの種類の他に、女の状態によっても変化して、バリエーション豊富です。

捕獲、種付け、主産の3種類

ヒロインの捕獲、種付け、出産の3パターンで、それぞれエッチシーンがあります。
美しいスチルと、こだわりのドットアニメーションで、新たな領域の扉を開きましょう。

ゴブリンにとっては、気高いエルフだろうが、人間の王族だろうが、有名な冒険者だろうが、関係ありません。
誰に対しても等しく、ただ巣穴に連れ込み、潰れるまで調教とゴブリンを産ませるのみ。

繁殖させないと、どんどん強くなる敵に対抗できないので、こちらも必死に増員するべきです。

ドットアニメーションについては、同じゴブリンでも女によって騎乗位、バック、覆いかぶさりと変わります。
種付けから妊娠までで、ボテ腹のエッチシーンはありません。
彼らにとっては、子孫繁栄が目的ですから。

ゴブリンの種類によっても変わる

低級のゴブリンは、1人の女に群がります。
しかし、上級のゴブリンは、良い女に1人で相手をして、しっかりと陥落させることが分かります。

交配するのは、基本的に安全な巣穴の中で、敵に邪魔される心配はありません。
ただし、周辺を襲っていると、やがて冒険者たちが、巣穴の駆除に来ます。

被害が増えるほど、その被害者がお金を出し合って依頼を出すので、強くなっていく敵に対応することも、このゲームの醍醐味です。

序盤で上位種が生まれる可能性もあるから、ガチャのような感覚で楽しめますよ。

一枚絵とドットアニメで大興奮

一枚絵は、商業作品を上回るレベルの完成度です。
ゴブリンたちの醜くも勇ましい姿と、自分の体を好き放題されて呆然とする女の対比が、とてもそそります。

エッチなSEや、画面で蠢く女たちの姿は、制服欲を満たしてくれます。
破瓜の描写はないので、そちらを期待している方は注意しましょう。
まだ正気を保っているうちは、拒絶する表現があります。

ところで、ゴブリンの巣穴には、人間の村のような農産物や家畜などいません。
捕まえた女に食わせるものは、……まあ、そういうことです。
アイテム欄を見ると、肉床を長持ちさせるためのアイテムの数々が並んでいて、「ああ、そうか」と遠い目になります。
奪ってきた物資から通常の食事を与えることも可能で、捕らえているヒロインを長持ちさせたい場合に役立つのです。

ゴブリンの巣穴は、ボイスが多用されているから、同人ゲームの認識が変わります。

人数が増えた巣穴は賑やかで楽しい

帰ってきた家が静かだと、なんだか寂しくなりますよね。
でも、ゴブリンの巣穴なら安心!どんどん仲間が増えていきますよ!

世代を重ねるとドンドン強くなる

ゴブリンは、母親のステータスや魔法を受け継いでいきます。
ゆえに、世代を重ねることで、少しずつ強化されていくのです。

勇者と真逆のゴブリンたちには、神の加護もなければ、王様から「次のレベルまで必要な経験値は~」とも言われません。
しかし、その物量に物を言わせて、次々に孕ませて戦力強化!

同じユニットに経験を積ませて、レベルアップさせるよりも分かりやすく、達成感が大きいです。

孕んだ時の女キャラの反応も、拒絶、恭順、淫乱がそれぞれ1回目、2回目で用意されています。
このバリエーションの多さは、ゴブリンの巣穴の最大の特徴です。

巣穴のいたるところで交配

アリの巣のように入り組んでいるゴブリン巣の巣穴では、大部屋に放り込まれた女たちと、各個室のような場所での交配があります。
それぞれ、凝ったドット絵とアニメーションによって表現されており、見ていて飽きません。

自分が絶対的な立場で、ゴブリンどもが自由奔放に振る舞っている光景を眺めるのは、他のゲームにはない楽しみです。
巣穴には拡大機能もあるから、気になった部分をクローズアップできます。

注意点は、このゴブリンの巣穴は、捕まえた女を肉床にして、使い終わったら肉にして再利用することです。
調教によって正気度が下がり、淫乱になる女もいますが、基本的に快楽墜ちさせて長く可愛がるゲームではありません。

あくまでゴブリンの立場で、彼らの指導者のように、人間たちの拠点を襲っていく内容です。

女キャラには簡単な設定がある

ゴブリンの巣穴に出てくるヒロインは、10名以上です。
美しいエルフ、信仰に厚い聖女、冒険者など、様々なバックグラウンドを持つ女たちが、犠牲になっていきます。
全てのヒロインにHのスチルと、同じくHのドットアニメが完備されているから、長く楽しめるのです。

グラフィックの完成度はとても高く、「ゴブリンなんて雑魚じゃん!」と馬鹿にしてくるヒロインがだんだんと追い詰められていく様子を上手く表しています。

交配、妊娠、主産で、まともな判断を失っていくヒロインは、放置しておくと耐えきれずに自死を選びます。
その場合にはアイテムに変わるので、攻略で不要になったヒロインを処理していく流れです。

マルチエンディングのため、特定のヒロインを淫乱にさせて長く飼うことも必要になります。

初心者にも優しい安心のチュートリアル

【略奪戦】と【防衛戦】の2つを交互にこなす際には、優しいチュートリアルが助けてくれます。
ナレーションなど、いたるところにボイスが入っているから、雰囲気もグッド!

丁寧な説明で操作方法をすぐに理解

シミュレーションゲームですが、強くてニューゲームのおかげで、あまり気にせずに進められます。
初回プレイでは、どうせ後半で詰むから、とりあえずタイムオーバーになるまで通してみるのがおすすめです。

ヒロインの正気度が下がっていくと、個別の台詞によって壊れていることを示してくれます。
物資の調達の作戦や、防衛専用のトラップと部隊編成を済ませたら、バトルからのお楽しみで、テンポも良いです。

肉を食わせることは、ヒロインの正気度の調整にも役立ちます。
最初は戸惑いますが、プレイしているとゴブリンたちに感情移入をして、効率を重視していくのが定めです。

「気づいたら10時間以上もプレイしてしまった」という口コミが、そのプレイ環境を何よりも物語っています。

強くてニューゲームを選べる

ゲーム内の一定時間の経過で、他のエンディングの条件を満たさないと、その巣穴は終わります。
しかし、ヒロイン以外を持ち越した、強くてニューゲームがあるから、周回プレイを繰り返せば誰でもクリア可能です。

1周目では、上位のゴブリンをできるだけ揃えつつ、肉を用意しておくと良いでしょう。

慣れてくると、「捨て駒の部隊を突入させて、敵を消耗させる」といった、より高度な戦術も取れます。
パワープレイのみならず、普通のシミュレーションゲームのように自分なりに考えられるのは、本当に素晴らしいですね。

ゴブリンの数によって、「そろそろ、襲撃しようかな」と考える段階に入ったら、あなたも立派なゴブリンマスター。

アップデートで長く楽しめる名作

この『ゴブリンの巣穴』を制作した、ぺぺろんちーの様は、発売したゲームに手厚いアフターフォローを行っているのが特徴です。
不具合の修正、ヒロインのフルボイス化などで、「同人ゲームで、ここまでやるのか!」と驚かされます。

購入者から要望が多かった、ゴブリンの間引き機能の追加は、その最たるものでしょう。

エロの同人ゲームでは、かなり高額に入るものの、それだけの価値があります。
DLsiteのセール対象になる作品のため、タイミングによっては50%OFFになることも!

後述する有料パッチによるアップグレードデータも続々と出ているので、これから購入する方はぜひ検討してください。
有料パッチの内容は、新規ヒロインの追加、または、ゴブリンの強化が多いです。

圧倒的な販売数と高評価

『ゴブリンの巣穴』は、R18の同人ゲームとして看板になるほどの販売数です。
スタッフのおすすめ作品として、特集ページまで組まれています。

DLsiteの販売数は常に上位

同時エロゲーを数多く販売しているDLsiteには、人気ランキングがあります。
『ゴブリンの巣穴』は短期の24時間で上位、長期の累計でもトップ10入りです。

同人ゲームで3,000円以上という、強気の値段設定にもかかわらず、それでも売れています。

実際にDLsiteでエロ同人ゲームをざっと見ると分かるのですが、平均価格は1,000円、ボリュームがあるもので2,000円ぐらいです。
いっぽう、『ゴブリンの巣穴』は3,000円以上になっています。

ゲーム制作には、声優のボイス、イラスト、ドット絵などでコストがかかります。
定価3,000円以上は、それだけボリュームがある証拠です。

購入者からの高評価が目立つ

『ゴブリンの巣穴』は、購入者からの評価も高いです。
しかも、評価についているコメントも、おおむね好意的になっています。

ゴブリンが女を攫って、種付けをして、数を増やすのは、ファンタジーでよくある話。
でも、そのありふれたストーリーをどのようにゲームシステムに落とし込むのかまで考えると、大変です。

特に、ヒロインを使い捨て、あるいは、淫乱にして飼い続けるゲームでは、尚更。
プレイヤーがあまり罪悪感を持たずに、ゲーム内容を楽しめるように工夫しなければいけません。

たとえば、ナレーションにボイス付きというのは、一見ムダに思えますが、これによってゴブリンの生態のドキュメンタリーに落とし込んでいます。
ゲームに慣れるまでの一番辛い時期でも、このナレーションのおかげですんなりと楽しめるのです。

完全攻略まで10時間以上

『ゴブリンの巣穴』でエンディングを見るだけなら、数時間でクリアできます。
しかし、「全てのエンディングを見よう」「しっかりと、エッチシーンを楽しもう」と考えたら、7時間ぐらいはあっという間に過ぎるのです。

ヒロインの正気度の調整がポイントで、ゼロにはせず、低いまま維持する必要があります。

プレイ中にヒントが出てくるから、攻略情報を抜きにして、自分で考えて全クリアしてみることも一押しです。

DLsiteで体験版をプレイできるので、まずはどのような雰囲気なのかを確かめてみましょう。
体験版で動作確認をした後に、本体をダウンロード購入するのが一般的です。
お試しの体験版だけなら、原則的に無料で遊べますよ。