久城渚は念動力者である!悪の組織の基地でH攻撃に負けずに脱出せよ!

どれだけピンチでも、諦めなければ大丈夫です。
しかし、久城渚はその体を開発されていき、与えられる快楽に逆らえず、イキ狂うだけのメスに。
念動少女セーラースプレンダーは、健気な少女が墜ちるまでの記録。

あざといセーラー服の魔法少女

可憐な少女は、セーラー服によって魅力を2倍、いや10倍にします。
まして、それが魔法少女であれば、最強といえるでしょう。

臍だしミニスカのセーラー戦士

ヒロインにして、主人公。
久城渚は、いつものように路上を歩いているところで、流れるように攫われました。
「なんて早い誘拐! 俺でなきゃ、見逃しちゃうね!」
思わず、そう言いたくなる場面ですが、当の本人にとっては大ピンチ。

気が付いたら、いかにも基地のような個室。
頭の中には美月という女の声も響き、訳も分からないまま、悪の組織シャルダークの拠点から脱出することに……。

廊下に出ても、外は見えず。
駆けつけた全身黒づくめの戦闘員たちに、渚はクロース・ギアを身に着け、対抗します。

申し訳程度のギアだが強い

両手と両足の半分を覆っていて、それ以外はミニスカのセーラー服。
「お前、やる気ないなら、帰っていいよ?」
そう言われそうな格好ですが、これでも強く、雑魚の戦闘員なら普通の打撃でも十分に倒せます。

それから、通常のレベル上げの他に、クロース・ギアの【拡張スロット】に専用のプログラムをセットすることでも強化。
「自分が、どのようなスタイルで戦うのか?」によって、強みとする部分を変えられます。

特定のポイントでは、戦闘によって集めたお金でアイテム購入も可能です。
休憩できるポイントを見つけたら、無理をせず、休みながら探索しましょう。

路上で行われた拉致からスタート

物語には、「友人や家族を助けるために自主的に参加」と「いきなり巻き込まれた」の2種類があります。
『念動少女セーラースプレンダー』は後者で、久城渚は地下深くのエリアから、地上への脱出を目指す流れ。

迷路のように入り組んでいる通路を歩き、ひたすらに上への階段を求める渚。
普通の少女らしい弱気もありますが、基本的に「邪魔をするなら、倒して進むから!」と気丈な部分も見せてくれます。

RPGの形式で、ドット絵の小さな渚を動かして、上のフロアへと向かっていくのです。

まともな戦闘であれば、渚が負ける要素はありません。
上級の戦闘員――幹部クラス――とは互角でしょうが、中級から下の戦闘員では相手にならない。
いわば、幹部候補の改造人間と同じ扱いです。

でも、これは同人エロゲ。

オナニーすら知らない初心な少女は、徹底的に相手を責め立てる悪の組織で、その固い蕾をほぐされ、花開きます。

戦闘中と敗北後の両方で凌辱

『念動少女セーラースプレンダー』は、戦闘中と敗北、さらにエロトラップの3種類のHイベント。
久城渚はどんどん開発されていき、冒頭の処女だった頃とは大違いの、男を受け入れるメスへ。

エロトラップは拘束からの凌辱

この同人エロゲは、RPGの通路の一部に、【エロトラップ】が仕掛けられています。
拘束される罠で動けない渚は、シュタタと走ってきた戦闘員たちに嬲られるのです。

もし拘束されたら、バトル画面に移行します。
罠にHPが設定されていて、渚はそれを「もがく」か「念動力」で壊していく流れ。

たとえば、壁に磔(はりつけ)にされ、両手両足を広げられた状態で、成す術もなくビリビリと服を破られます。
次に、剥き出しになったオッパイを揉み、開かれた股間の突起物をこすり、指を突っ込むのです。
もちろん、肉棒もピストン運動で、それを戦闘員の数だけ行ってきます。

EPという【快楽値】がどんどん溜まっていき、満タンになったら「イクー♥」と絶頂。
頭の中が真っ白になり、体に電流が走ったような甘い痺れが残る彼女は、しばらく動けません。
言うまでもなく、放心している間にも、責めは続きます。

基本的に戦闘の敗北による凌辱

メインは、バトルに負けることで発生する【敗北H】です。
体験版でも一部を見られますが、1回目はまだ抵抗する意思を残しています。
しかし、2回目ともなれば、渚はまさに物のように扱われるがまま……。

凌辱されているのに、痛みや恐怖で頼みの綱である念動力を使えない。
その絶望は、美麗なイベントCGによって、余すところなく理解できます。

恥じらい、初めての快楽、抗い。
渚の表情は、彼女の内心をそのまま表現しているのです。

5人の上級戦闘員は、雑魚の戦闘員とは桁違いの力を持っています。
彼らとの戦いに負けたら、それこそ再起不能になるでしょう。
自分に歯向かってきた少女を徹底的に辱め、他の連中の見せしめにすることが必要ですから……。

2回目の凌辱には抵抗する気もない

可愛いイラストに反して、負けたら輪姦されます。
2回目の敗北で立ち上がっても、渚の身体はそれまでの快楽を覚えているのです。

(おかしくなる。私、壊れちゃうよォ……)

そこまで追い詰められた渚も、気丈にファイティングポーズを取ります。
でも、ステータス画面の【挿入回数】などで分かるように、快楽の虜。
多くの戦闘員に可愛がられた、女の秘めたる部位を刺激される度に、【快楽値】がギュンギュン上昇していきます。

15、30と積み重なっていき、頂点に達した渚の身体はアクメすることに……。

Hイベントは基本的にボイス付きで、非常にシコり甲斐があります。
短めで清潔感のある黒髪に、赤いリボンという、ロリの塊。
その初々しい彼女が、性技の味方である戦闘員によって、夜のお店の女でも知らないレベルの快楽地獄へと浸けられるのです。

いきなりの巻き込まれと多くの謎

多人数による凌辱がメインですが、冒頭から多くの謎があります。
プレイヤーは久城渚と同じ視点になり、それらを解いていくことに……。

なぜ悪の組織の基地に囚われた?

「久城渚は、悪の組織に攫われた」
ここに疑問を持つ方は、恐らくいないでしょう。
なぜなら、プレイヤーと渚のどちらも見聞きした事実だから。

「多くの戦闘員がいる悪の組織シャルダークは、なぜ少女を捕らえたのか?」
この問いには、プレイヤーと渚はどちらも答えられません。

人を動かすには、それなりの理由と、支払ったコストを上回るリターンが必要不可欠。
であれば、久城渚をわざわざ捕らえたことにも、必ず意味があるはず。

渚の頭の中で喋っている美月も、大きな謎です。
「彼女は、人間なのか?」
「どうして、渚の味方をするのか?」
「そもそも、本当に味方なのか?」

それらの答えは、『念動少女セーラースプレンダー』の本編にあります。

なぜ組織のボスが特別扱いする?

DLsiteの体験版をプレイすると、「ボスが言っていたから」という幹部の台詞も。
悪の組織を統べるボスが、たかが女子校生1人に対して。

どう考えても、異常です。

上級戦闘員も、その不自然さに首を傾げつつ、脱走を図る久城渚を捕らえるべく、動き出します。
「傷1つ、許さない」というわけではなく、全力で戦い、敗北させた後は完全に屈服させる、いつもの手順を実行するのです。

中ボスは、4人の女と、1人の男。
今の悪の組織は、女性が活躍しているようですね。

しかし、「同じ女だから」と優しくするわけではなく、むしろ逆。
生意気な年下の女が二度と逆らう気をなくすように、「常識を改変して戦闘員たちの性処理の道具にする」「抜け出せない壁尻にして、延々とオナホール扱い」と、全く容赦がありません。

レズの女幹部であれば、男とは違う、射精による終わりがない、永遠の快楽の宴へ。
「いつか、運命の男と結ばれて……」と夢見ていた渚は、女同士で股間をこすりあわせ、ビンビンに尖った胸の先をすり合わせる日々に溺れていくでしょう。

渚が念動力を持っている理由は?

これが、『念動少女セーラースプレンダー』の一番の謎。
久城渚は、念動力――サイコキネシスとも呼ばれている超能力――によって、大人の男すら倒せます。

意志の力で物体を動かせるものの、考えてみれば、悪の組織シャルダークにいる上級戦闘員も特殊能力を持っています。
渚は、いったい何者であるのか?

普通に考えたら、「そういった、特別な血筋に生まれた」「悪の組織の拠点で目覚めた時には、もう改造済みだった」のどちらかです。
序盤では、その謎を考えている余裕もなく、渚は地上へ駆け上がっていきます。

プレイしていくと、そういった謎が解き明かされていき、どんどん盛り上がっていくのです。
伏線とその回収を考えられている点だけでも、同人エロゲの中でも頭一つ抜けています。
別の意味でも、抜けますけど……。

絶頂と放心の無限ループの注意

久城渚は、エロ攻撃によって快楽値が溜まっていきます。
ですが、調子に乗って渚をイカせていると、詰む可能性があるのです。

戦闘中にも敵が挿入してくる

渚のセーラー服みたいな戦闘スーツは、前述したエロトラップなどで破られます。
同人エロゲだから、オッパイは丸出し、下半身にも赤貝のような割れ目。
すでに指を入れられ、中を掻き回されたり、肉棒で出し入れされていたら、彼女の裸に白濁液まで完備。

戦闘における立ち絵は、その差分もしっかり用意されています。
渚は赤面した顔、女の快楽で蕩けた身体で、敵と戦うのです。
アイテムによって白濁液を除去して、衣装を直すことも可能。
安全な場所にあるベッドで休息を取っても、万全の状態に戻ります。

裸のまま戦えば、戦闘員にズポッと指を入れられ、グチュグチュにほじくられます。
抱きしめられ、グポグポと突かれて、女の本分を果たすことにも……。

開発された身体はすぐにイク

女の喜びを教え込まれる久城渚には、【バッドステータス】がつきます。
これはHイベント、特に敗北、エロトラップによる調教で付与されるのです。
効果は永続で、そのセーブデータで遊ぶ限り、逃れられません。

体験版のHイベントでは、【肉体開発Lv1】を背負うことに。
まだ自慰も知らない体に、オッパイの頂点2つ、股間のお豆にローターを張りつけられ、ブイーンと振動し続けた結果です。
初めてでも「イク」と分かるほどの甘い痺れで、渚の男を咥え込む道がスタートします。

RPGのため、ステータスのアイテム画面でチェックすることが可能です。
種類と効果を見れば、「いかに戦闘で不利であるのか?」を理解できます。

デバフをつけまくると詰む恐れも

「エロ同人だから、久城渚をどんどん淫乱にしたい!」

分かります。
何も知らない少女を染めていき、「嫌なのにィー♥」と乱れさせるのは、最大の愉悦です。

Hイベントでは、渚が喋るため、何度でも見たくなります。
しかし、調子に乗ってエロトラップに引っかかると、ゲームが詰む恐れもあるのです。

たとえば、【肉体開発Lv1】は、一定確率で念動力が不発に終わります。
レベルが上がれば、その確率も高くなるので、どんどん不利に。
加えて、【敏感】【発情】【快楽依存】と、様々なバッドステータスが用意されています。

中ボスの上級戦闘員は、エロ攻撃も仕掛けてきて、文字通りに竿役である戦闘員も渚を凌辱する流れ。
だから、すぐに発情して、股間からピュッピュッと愛液を噴き出し、腰がヒクヒクするほど開発されたら、絶頂と放心の無限ループで終了します。

シーン回想とギャラリーモードは、クリア後に全開放。
ゆえに、サクサクと進めて、いったんクリアすることをオススメします。

王道のストーリーとキャラ

変身ヒロインにおけるピンチ、略してヒロピンとして、傑作です。
『念動少女セーラースプレンダー』は、可愛くて強くて、雑魚の戦闘員による快楽で嬌声を上げる久城渚の物語。

みんなが見たかった本当の悪の組織

「悪の組織のくせに、お行儀が良すぎだろ!?」

魔法少女、変身ヒロインの作品では、どうしてもツッコミを入れたくなります。
悪なのにルールを守っていたら、そりゃ正義のヒロインに勝てるはずがありません。

この『念動少女セーラースプレンダー』で登場する悪の組織は、しっかりと女の弱点を抉ります。
多くの戦闘員がいるのだから、その竿の数だけ久城渚をイカせて、当たり前。
福利厚生にもなって、まさに一石二鳥です。

女の中ボスは、それぞれに渚を苦しめます。
いっぽう、念動力があろうと、渚はただの女子学生です。
たとえ雑魚でも、群がられるか、拘束されていれば、大きな脅威に!

悪の幹部はどれも貫禄がある

悪の組織シャルダークの上級戦闘員5人は、それぞれ名前があります。

最初に遭遇するスピリットパープルは、お約束通りに「上級が中級以下とは段違いである」との証明です。
いかにも仕事ができるキャリアウーマン的な風貌で、精神を操る特殊能力を使ってきます。

黒一点のランドイエローは、貴重な癒し枠。
他の女幹部が陰湿なだけに、ストレートに攻撃してきて、熱血ぶりに和みます。
いや、負けたら渚はアンアンで、穴の形が変わるほどヤラれますけど……。

意志が強そうな、お姉さん。
レッドフレイムは、負けたらエターナル貝合わせ?

その他にも、トラップが得意なブルーフロート、可愛いけれど凶悪なグリーンストームが待ち構えています。

エロ抜きでも魅力的なストーリー

実は、処女で進められる、『念動少女セーラースプレンダー』。

久城渚の膜がぶち破られるかどうかは、さておき。
変身ヒロインとして、王道のストーリーです。

エロ抜きでも通用するほどのキャラデザインと、世界観の設定。
体験版では、冒頭だけで終わるため、非常に先が気になるところです。

Hイベントも、ねちっこい凌辱が多く、そちらの意味でも大満足。
竿役は戦闘員だから顔が見えず、この上なく悲惨な輪姦なのに、悲壮感はそれほどありません。
「エロトラップの傍で、渚が引っかかるまで待機しているのか」と考えたら、下っ端の悲哀を感じます。

ゲーム中でも説明されますが、凌辱のエロトラップは処女の時に発動しません。
渚の身体を開発し尽くして、戦闘員を見ただけで潮を吹くほど淫乱にしたければ、それ専用のセーブデータを作ったほうが良いですね。