~2/13 13:59まで DLsite最大90%OFFのウィンターセール!

セイディの未来は処女から淫乱まで!いにしえの森で冒険して自宅でノンビリ!

RPGの中でも、いくつか分野があります。
ストーリーを楽しむ王道の他に、「とにかく戦闘を繰り返し、ドロップするアイテムでも強化!」というハック&スラッシュも。
セイディといにしえの森は、可愛い美少女たちのパーティーを操り、Hな意味でも楽しめます。

ダンジョン攻略がメインのハクスラ

セイディは、「胸から下を丸出しで、ミニスカ」というドスケベ服で頑張っていました。
けれども、強い魔物に勝てず、逃げ続けて倒れたら、エリナという少女に介抱されたのです。

魔物がはびこる森をひたすらに攻略

「危険なモンスターがうろつく森に入り、ひたすらに倒していく」

文字通りのハクスラをすることが、この『セイディといにしえの森』の醍醐味です。
メインストーリーの進行に従い、次のダンジョンが解禁されるため、またパーティーを強化しながら、攻略していきます。

オーソドックスなRPGですが、【会話しているキャラの立ち絵】が表示されます。

ハクスラのため、敵との戦闘に勝つことが目的です。
店で売っているアイテムだけではなく、敵がドロップするアイテムや、ダンジョンにある資源の入手も重要。

お約束ですが、「敵との戦闘や、ダンジョンで入手するほうが強い」という感じです。

行く手を塞ぐ中ボスは、色々な特殊攻撃をしてくる強敵。
表示される【推奨レベル】まで鍛え上げたら、とりあえず戦って、情報収集をするのがオススメです。

タイトルに「いにしえの森」とある通り、基本的に森の最深部を目指します。

メインストーリーは薄味

「村娘のエリナに助けられたセイディは、森の女神に頼まれて、いにしえの森に巣食うモンスターを退治することに……」

メインストーリーは、ほぼこれだけ。
ハクスラに壮大な物語は必要なく、主人公たちが挑むだけの理由があれば、良いのです。

森と言っていますが、誰かが整地したレベルで分かりやすいマップ。
親切なユーザーインターフェースだから、RPG初心者でも迷いにくい。

【難易度の調整】がいつでも可能で、簡単なモードを選べば、サクサク進めます。
プレイ中に、オプションから変更することが可能です。

「ダンジョンに潜って、敵から入手した装備品を鑑定させた後は、精錬やエンチャントで強化!」

この繰り返しで、セイディたちを強くすれば、強敵をぶっ飛ばせます。

可愛い美少女たちがどんどん仲間に

最終的には、4人の固定パーティーです。

元気で明るいツインテール娘、セイディ。
誰にでも優しい、レスト村の薬師、エリナ。
主人からクビにされたロリメイド、リコ。
いつもボーッとしている魔法使い、フィネ。

それぞれに個性がある美少女たちで、森の女神さまのために、どんどん戦います。
最初はセイディ1人で、メインストーリーを進めていくと、イベントと同時に加入していく流れ。
パーティーメンバーは、見た目と同じ性格のため、違和感なく楽しめます。

【主人公の着せ替え】が可能で、主人公は5種類(1種類は処女クリアの特典)、仲間はそれぞれ2種類です。

アップデートで【引継ぎ周回】が実装された他に、一度エンディングを迎えれば、処女クリアの特典を除いて、アイテム屋と闇ショップで【Hイベント解放のアイテム】を購入できます。

エンディングは、2種類です。
森レベルとモラル値が、特定の条件を満たしている場合は、トゥルーエンド。
それ以外は、全てノーマルへ。

対人エロが中心で異種姦は薄め

『セイディといにしえの森』は、スライムなどの異種姦もありますが、基本的に対人エロ。
戦闘中のセクハラ、アーマーブレイクはなしで、真面目に戦う仕組みです。

「対人エロ」と「敗北H」の2種類

コマンド選択のターン制で、普通のRPGをプレイした方ならば、すぐに馴染めます。
戦闘中にHなデバフだらけはなく、「あー! 鬱陶しい!!」とイライラせずに済む仕様ですよ?

バトル中に衣服が破れたり、快感によって行動中止をしたりするのは、確かにエロいです。
しかし、一歩間違えれば、「敏感すぎるキャラが動けないか、弱すぎて、ひたすらに殴られる」というハメにも繋がってしまいます。

Hと戦闘を切り分けた『セイディといにしえの森』は、初心者から同人エロゲの達人まで、幅広くオススメできます。

気になるHイベントですが、「対人エロ」と「敗北H」の2つ。

先ほど述べた通り、前者の「対人エロ」が中心です。
モンスターに犯されるHは、全体の一部に過ぎません。

それから、セイディたちは、だいたい無理やり犯されます。

プレイヤーの選択によっては、最終的に「悪い娘」になりますが、それまでは「押されて仕方なく……」「いきなり強引に……」といったシチュエーションです。

セイディと仲間のHが豊富にある

メインは、セイディ達のハプニングHと、売春です。

彼女たちには、他人に迷惑をかけない行動をする【モラル】と、Hに対する許容度を示す【淫乱度】の2つがあります。
したがって、モラルはマイナス方向へ、淫乱度はプラス方向へ上げていくことで、より違う反応を示すのです。

スタート時点では【処女】のため、「どれで処女を喪失するのか?」という楽しみも。

セイディは、特定のモンスターに限っての敗北H、いきなりのレ○プ、おねショタの逆レ○プ、売春と、豊富なシチュエーションです。

エリナは相手を拒絶できず、状況に流されて、ズコズコ、アンアンのH。
リコは「気づいたら、ヤラれていた」という、無垢シチュ。
フィネに関しては、最初は気弱だけど、やがて悪女ぶったプレイで翻弄するキャラへ……。

それぞれの性格に合わせた、変化のあるHイベントです。
なお、1つのイベントは段階的に進行するパターンが多く、バッドエンドや、他のHイベント発生のトリガーになっています。

仲間についても、セイディが闇ショップでヤバい品物を買い、それを与え続ければ、あっと言う間に【好感度】が天井になって、彼女の虜に!
後述する拠点を手に入れれば、2人の百合Hを見られます。

クエストは「健全」と「Hな経験」の2つ

『セイディといにしえの森』には、任意に受けられる【クエスト】があります。

「困っている人を助ける」という、ファンタジーRPGでよくある展開。
ただし、『セイディといにしえの森』は同人エロゲのため、「村の酒場でバイトをし続けたら、お触りからのハメハメ」という、ハプニングバー的なオチにも……。

「幼児の子守をする」といった、健全なクエストも、混ざっています。
仲間のサブイベントだから、積極的に拾っていきたいところですが、意図せずにズボッと嵌められないように注意!

ちなみに、【モラル】の関係で、一部のショップでは盗みを実行できます。

1回のイベントは短めですが、美少女の立ち絵が表示されての会話は楽しく、大きなCGによるセックスは迫力たっぷり!

人間とのHイベントでは、【マ○コの断面図】があって、挿入されてるチ○ポが動きます。
この断面図は好き嫌いが出やすいため、DLsiteの体験版でチェックしておきましょう。

拠点を手に入れたらスローライフへ

主人公がいるレスト村では、拠点も手に入れられます。
ソシャゲの定番である「クランハウス」や「ギルドハウス」と、同じ扱いです。

拠点ハウスでは色々な楽しみがある

『セイディといにしえの森』では、【畑の購入】と【不動産の購入】を行えます。
前者では、自分が選んだ野菜を育てて、納品するクエストに関係。

そして、後者の不動産こそ、拠点ハウスです。

この拠点には、いくつかの家具、設備を増やせます。
仲間との【サブイベント】に関係しており、「束の間の息抜き」です。

ハクスラで仲間同士のドラマが少ないため、拠点ハウスの中で会話をする流れ。
色々な条件を達成すれば、小さなイベントがどんどん発生します。

仲間との【好感度】を上げても、この拠点ハウスがないと、女の子同士のイチャイチャが見られません。
せっかくパーティーを組んでいるのだから、早めに入手して、ぜひ最終段階まで仲良くなりましょう!

この上ないほど仲良くなった後で、拠点ハウスのベッドで休んだり、大浴場に入ると――

愛し合う美少女たちは、それぞれのオッパイや割れ目を触り、こね回し、お互いのマ○コをすり合わせ始めます!!

畑で農業をして資金稼ぎ

健全なクエストは、「特定のモンスターを一定数だけ倒す」の討伐依頼の他に、「レタスを30個欲しい」といった作物の納品もあります。

畑を購入すれば、そちらで効率よく、お金を稼げます。

「ダンジョンでドロップを集めて、探索しつつも、その合間に畑の世話と収穫」
制作したサークル、Cotton Candy様は、おそらく上記のようにイメージしたのでしょう。

全体的に、「ダンジョンに潜って、敵と戦い続ける」という流れを妨げない、テンポの良さ。
しかし、ずっと敵を追い求める生活は、疲れるものです。

「緩急をつける」という意味で、バトル三昧とは真逆の、自分だけの畑を見て回る時間は、かけがえのない癒し。

レスト村で受けられるクエストは、自分がいる場所に愛着を持つためのスパイス。
けっこうHな目に遭いますが、それもご愛敬です。

【村レベル】や【森レベル】と、良い意味でゲーム的な設定に溢れている、この『セイディといにしえの森』は、ゲーマーのために存在しています。

息づかいのエフェクトと瞳の光は必見

繊細なタッチの美少女たちは、Hによる吐息もあります。
一枚絵か、大きなCGが表示されて、実際に行われているような臨場感。

音響は一般的なヌメリ音だけで、ボイスもありません。
前述したように、動くのは、対人の時の【マ○コの断面図】だけ。

主人公のセイディが体を張りつつも、仲間のエリナ、リコ、フィネたちも頑張ります。

モンスター相手は2段階で、より激しく責め立てられることが多いです。
こちらは、基本的にセイディの担当。

【淫乱度】による3段階でも、「完全に嫌がる」「あまり抵抗しない」「快楽に溺れて嬉しがる」と変わってきます。
【処女】と【非処女】でも違うため、実質的に6つのパターンです。
さすが、主人公……。

ロリ担当は、リコ。
それ以外のメンバーは、可愛い顔とは裏腹に、巨尻のようなデカパイばかり。

ユーザーに親切なシステムと世界

全てが数値化されて、見えない部分も、分かりやすく表現しています。
同じ作業になりがちの戦闘も、【オートバトル】で楽々♪

全ての情報が表示される

体験版でも感じられますが、「プレイヤーに意地悪をしない」という方針です。
これはハクスラであって、謎を解いていくRPGではありません。

序盤では、セイディ1人、あるいは、エリナを含めた2人ですが、すぐに残り2人も加わります。
全員が揃えば、かなりスムーズに進められる環境!

スキル習得、ドロップアイテムの鑑定、素材の合成と、定番の要素が盛り込まれていて、退屈しません。
ガチャ券を消費することの【ボックスガチャ】は、ちょっとした楽しみ。

どのコマンドにも、きちんとした説明が入ります。
たとえば、鑑定などの重要なキャラには、上に白い文字が出てきて、見逃しません。

ストーリーは薄味ですが、2~4時間を突っ走れるほどのボリュームです。
1回のイベントは、メインでも短時間。
「どんどん敵と戦い、ドロップしたアイテムの鑑定や、奥で入手した未鑑定品でワクワクする!」という方にオススメです。

ヒントや推奨レベルで快適なプレイ環境

丁寧にプレイヤーを案内してくれるから、ストレスフリーです。
「いきなり強敵が出てきて、理不尽にやられた!?」とは、なりません。
たとえば、フロアボスについても、「戦いますか?」と聞いてくれます。

やり込み用の「本編クリア後が推奨」という隠しダンジョンもあって、長く遊べるハクスラ。

それぞれの階層で待ち構えているボスには、【適正レベル】があります。
低いレベルで撃破すれば、ガチャ券やゴールドをもらえるから、一度クリアした後でチャレンジしてみましょう。

前述した【難易度の調整】は、ノーマルで「ちょうどいいかな?」といった具合です。
「同人エロゲとして楽しみたい」という方は、優しいモードで進めば、あっと言う間にクリア。

ダンジョンは自力で調べますが、操作系では、「何だ、これ?」と悩むことはありません。
RPGツクール製とはいえ、「実質的に別物」と呼べるほど、作り込まれています。

キャラによってプレイ傾向が違う

4人とも、最初は処女です。
ゆえに、いきなりマ○コを指で広げて、「挿れてえ~!」とは言いません。
「1段階、2段階までは嫌がり、そこからは気持ち良くなって、快楽墜ち」という展開です。

ロリ顔で巨乳の体は、半透明の黒い男たちに蹂躙されます。
どこかの推理アニメの犯人のようですが、竿の扱いなんぞ、これで十分!

くどいですが、対人では【マ○コの断面図】が出て、突っ込まれたチ○ポが動きます。
「あまり好みではない」といった場合は、ご注意ください。

『セイディといにしえの森』では、【酒場のアルバイト】を行えます。
主人公がそのバイトを続けたら、一線を越えることに……。

そこからが面白い部分で、セイディの紹介によって、エリナたちも売春に参加するのです。

売春イベントは、それぞれのキャラで段階的に進みます。
この同人エロゲの白眉ですが、「セイディの処女クリア」を狙っている場合は、見られません。

淫乱娘たちは村で大人気の公衆便女

冒険者のセイディは、レスト村に来たせいで、処女膜を破られ、H大好きな娘に変貌します。
彼女と関わったばかりに、エリナ達もそれぞれに淫乱な状態へ……。

全裸で徘徊してショタを筆下ろしするセイディ

Hな経験を重ねるほど、【淫乱度】がアップします。
一定のラインを超えたら、「あの女、好き者だってよ!」という感じで、村の男たちからセクハラを受けるイベントが発生。

4人でお風呂に入っていれば、村の男たちに覗かれる環境では、遠からずパコパコされるのみ。

売春や盗みで【モラル】をマイナスに振りきれば、全裸で村を徘徊して、「こんにちはー!」の挨拶代わりにパイズリ。
1人だけ、とても挟めないサイズがいますが、それでも頑張るリコちゃん。

淫乱の極みになったセイディは、特定の場所でオナニーを始めます。
さらに、お風呂を覗いている、イケないショタを見つけて、おチ○ポに罰を与える始末。
性癖を壊された彼は、今後も巨乳を求めるでしょう。

田舎の村は「やることがなくて、ヤる」のだから、自然なことです。

みんなで村の男たちにご奉仕

娼館での売春は、最も丁寧に描かれています。
異世界ファンタジーのため、くだらない縛りもありません。

前戯である、上のお口や指を使った「オーラルセックス」から始まり、マ○コに突っ込む本番へと移行します。
【カットイン+裸の立ち絵】から、【大きなCG】へ切り替わる流れ。

実際のところ、現代のドラマや映画で主役を張りそうな美少女たちがいて、襲わないわけがありません。
「産めよ、増やせよ」で、村の人口を増やすことも急務ですし……。

原始的な生活をしているレベルでは、畑を耕し、家畜を放牧して、獣を狩るために人手が必要。
世代交代の意味でも、早めに子供を作ることが義務です。

家名や財産がない平民は、そもそも貞操観念を持っていません。
「できるだけ早く、好きな人に処女を捧げておこう」と考えるのが、関の山です。
となれば、ヤリまくった後で、自分が結婚する男を選ぶぐらい。

淫乱でモラルが低い美少女ビッチ御一行♪

プレイヤーの手で、メロメロ淫乱になったセイディ達は、全裸でレスト村を練り歩き。
全身から蜜のような香りを放ち、触るだけで射精しそうな美少女たちは、堂々とした誘惑です。

【モラル】がマイナスMAXなら、妻や彼女がいる男だろうが、お構いなし。
全裸で見られることも、むしろ快感に……。

【淫乱度】が天井に達していれば、全裸の美少女4人のお誘いで大乱交♪

レスト村には、セイディ達がいます。
プレイヤーの選択によって、「処女のままで村にいる」という話から、「マ○コの形が変わるほどハメまくりで、昼から野外でチ○ポを貪る」という悦楽の宴まで、幅広い結末です。

「Hが大好き」の本音を引き出して、セイディ達に「メスの悦び」を教えてあげてください。