オナホールよ永遠なれ!これは異世界を救った勇者の物語!

男なら誰しも、一度はオナホールに興味を持ちます。
最新の技術を駆使した、本物のマ○コよりも最高の具合を持つ、至高の穴たち。
オナホールクエストは、それにこだわった同人エロゲです。

M男向けのオナホ特化のRPG

「オナホ」をテーマにした、唯一無二の存在。
それこそが、同人業界にさんぜんと輝く、『オナホールクエスト』というエロゲです。

どこまでもオナホールにこだわったエロゲ

『オナホールクエスト』は、ほぼ全てのHシーンで「オナホによるチ○ポ責め」になっています。
どの女キャラに出会った場合でも、オナホを使ってくるのが特徴。

M男向けのため、男が受け身のプレイばかり。
「ア○ルを責めるエネマグラ」「男の乳首責め」といった行為も含まれるので、苦手な方は注意しましょう。

豊富な一枚絵、キャラの立ち絵があるものの、ボイス特化型となっています。
絵師と声優のクレジットは、何と、それぞれ10人を超えているのです!

協力オナホメーカーなども、5社ほど……。

現実と微妙にリンクした、ファンタジーだけど18禁な世界に召喚された主人公は、オナホを武器に戦い抜きます。
別の意味でも、ヌキますけど……。

「RPG形式の音声作品」という新ジャンル

制作したサークル「妹すたー」様は、音声作品をメインにしています。
それだけに、エロゲ業界の声優との繋がりがあって、今回はその集大成です。

商業エロゲでは「コストをかけすぎ!」と言われそうな、大ボリューム!

音声作品は、女の声優に台本を読ませて、その音声に効果音などをつける編集です。
パッケージといったイラストはあるものの、視聴者の想像に頼っています。

いっぽう、RPGには、演出もあるグラフィックと、自分でキャラを操作できる部分もあります。

今回は、「そのメリットを取り入れたら?」という考えでの、実験的な作品です。
パッケージには、他の同人エロゲとは違う、大量の美少女たちの姿……。

購入特典の音声を含めれば、値段以上の価値があります。

オナホールクエスト

本番行為で逆に怒るような性癖にぴったり

「残念ながら」と言うべきか、マ○コに突っ込むHもあります。
本当に希少で、「1つ、2つあるかどうか……」という状況ですけど。

まあ、『オナホールクエスト』で本番プレイだらけは、完全にタイトル詐欺でしょう。

DLsiteの体験版で、数個のHイベントを見られます。
「自分からは動かない」というM男のために、本番以外のプレイが行われていく流れ。
製品版でなければ見られない部分も多く、本当に触りだけ。

美麗なイラストが多いものの、統一感はありません。
合作という雰囲気です。

その代わりに、収録されている音声は、商業プロと同じ。
同人エロゲでよく名前を見る、人気声優が名を連ねていて、最高の満足感です。

「最初から最後まで女に奉仕されて、めくるめく快感を味わいたい」

そんな方にこそ、『オナホールクエスト』をオススメします。

音声作品サークルによる意欲作

「女の声だけで、男の性欲を刺激して、射精させる」
その偉業を成し遂げている音声作品には、無限の可能性があります。

Hシーンは当然のようにフルボイス

妹すたー様は、前述したように、音声作品を中心に販売しているサークルです。
DLsiteのサークル名から辿れば、過去の作品をチェックできます。

音声作品というのは、声優選び、台本の作成、利用者を満足させるだけのイラスト、収録環境と、色々な要素が絡んでくる分野です。

そういったノウハウを積み重ねた「妹すたー」様は、この『オナホールクエスト』に全力で投入しています。

たとえば、Hシーンはフルボイスですし、通常のフィールド画面の上に大きなキャラ絵が出ます。

面白いのが、射精シーンの3クリック前からカウントダウンする【射精シーンアナウンス】です。
これは、Hシーンのテキストウィンドウの右上に表示され、プレイヤーも最高のタイミングで射精できるという寸法。

行動を共にする、ナビゲーター役の妖精についても、「普通、巨乳、爆乳」の3つから選べます。
また、Hシーンについては、街の画面などで、ポップアップで「H」で知らせてくれる、【分かりやすいHシーン案内】を実装。

【回想シーンを最初から全開放】は、他の同人エロゲでも見られますけどね。

購入特典で「音声作品」が合計13時間

音声作品に強いメリットを活かしたサービスが、【15セットの音声作品】です。
ゲームと合わせて合計13時間で、このサークルの音声作品をじっくりと楽しめます。

購入特典のため、『オナホールクエスト』を購入して、支払いまで完了したら入手。

「オナホで世界を救う」という、分かりやすい方向性のため、『オナホールクエスト』を楽しめる方ならば、気に入るでしょう。

この機会に、音声作品もカバーして、より充実したオナニーライフをするのも、一つの手です。
同人エロゲの音声作品は、商業とは全く違う、ニッチな性癖をターゲットにした逸品ばかり。

リアルで女にエロ話をさせるには、彼女と付き合うか、高いお金を払って専用サービスを利用するのみ。
しかし、この『オナホールクエスト』は、安価な値段のうえに、「男のオナホを使ったプレイに対する理解」があります。

『オナホールクエスト』については、DLsiteの体験版を無料で楽しめます。
製品版と同じですが、本当に触りだけ。
でも、「どのような雰囲気で、サンプルのHシーンなのか?」という疑問は、解消できます。

使い込んだオナホは立派な武器である

この同人エロゲは、いわゆるバカゲーです。

現実社会で暮らす主人公は、いきなり異世界に召喚された。
そこでは、魔王を筆頭とする淫魔たちが侵略していて、退治するためにはオナホールが必要。

案内役の妖精に導かれ、主人公は股間を固くて、何度もオナホで射精することに……。

はい。
まあ、こんな感じです。

バカゲーだから、「家族が待つ、元の世界へ帰還できるのか?」という悲壮感はなし。

基本的に、立ち絵や名前がある女キャラは、だいたいオナホで犯してきます。

しゃぶりつきたい女体があるのに、主人公は徹底的に受け身です。
なぜなら、彼はM男だから。

ひたすらにオナホ扱きをする美少女、美女たちに、「そのマ○コは、飾りか!?」と思わず叫びたくなります。
でも、オナホのほうが気持ちいいから、仕方ありません。

既存の枠に収まらない空間

良い意味でRPGのお約束を無視していて、「アドベンチャー代わりの操作画面」といった感じ。
一応、前半にHシーンを集めて、後半はギャグ要素のRPGです。

冒険するRPGだけどストレスフリー

『オナホールクエスト』は、おバカなストーリーを熱く展開します。
それで、様々な機能によって、ストレスを失くしているのです。

  1. Hシーンのスキップ
  2. 戦闘のスキップ
  3. 雑魚敵をワンパンできる【無敵モード】
  4. 戦闘せずのクリアが可能
  5. 死に戻り
  6. どこでもセーブ(例外あり)
  7. 周回せずにコンプリート(やり込みの裏ボスあり)
  8. 主人公の台詞をなくす【無口化】

上記のように、RPGでありながら、プレイヤーの思うがままに遊べます。

メインシナリオは3時間の一本道で、1つのエンディング。
2時間のサブシナリオによる、細かい変化も楽しめます。

Hシーンは40以上で、基本CG37種類(差分は別)という、豪華仕様です。
フルボイスのため、1つのHシーンの満足度が違います。

現実の「ホットパワーズ」とコラボ

アダルトショップの「ホットパワーズ」に協力してもらい、本物のオナホールに基づいた、説得力のある物語に仕上がりました。

ホットパワーズ(略して、ホッパさん)は、2004年に創業して、2018年には事務所と工場を統合して再出発しています。
主にオナホを製造・販売しており、それ以外にもローターなども販売中。

公式サイトによれば、「売上は、だいたいオナホ」だそうで……。

何にせよ、「オナホの自社工場」というパワーワードで、ものすごくインパクトがあります。

いえ。
オナホは工業製品だから、どこかで製造されているのは当然ですが……。

このホッパのテーマソングがあるのですが、公式サイトはその動画に「年齢制限が設けられています」の注意文で、地味に笑えます。

それで、この『オナホールクエスト』は、実在するオナホの構造などに、詳しくなれます。
「ホッパさん」のネタが満載のため、ここをどう捉えるのかで、評価が変わるでしょう。

生身の美少女がいてもオナホを選ぶ

ゲームに話を戻すと、『オナホールクエスト』は、オナホに全てを捧げた連中の情熱による同人エロゲです。
したがって、Hシーンの90%は、オナホを使ったプレイ。

「一風変わった同人エロゲを遊びたい!」
「オナホを使いやすいHシーンがあるエロゲは?」

そういった方に、この『オナホールクエスト』を強くオススメします。

本物のマ○コは、言うほど締め付けが強くありませんからね。
「名器」と呼ばれるほどの肉壺か、よっぽど体の相性が良くない限りは……。

お金を払えば気軽に入手できて、本物よりも気持ちいい。
相手の都合を気にせず、ご機嫌も取らなくていいから、まさにヤリ捨て。

オナホールには、無限の可能性があります。

「現実でオナホを使いながら、同時に目と耳で興奮していくために、最適化された同人エロゲ」
おそらく、『オナホールクエスト』が、最初で最後の勇者です。

徹底的に快適でオカズにできる

『オナホールクエスト』は、そのタイトル通り、「オナホのように気軽なオカズ」です。
日本RPGの形式ですが、「実質的にアドベンチャーゲーム」と言えます。

アンソロジー的に色々な絵師や声優

前述したように、エロゲ業界の有名声優と、実力派のイラストレーターを多く集めました。
『オナホールクエスト』を遊ぶだけで、他の同人エロゲと比べて楽しめます。

ここで気に入った声優やイラストレーターを追いかけて、他の作品に手を出してみるのも、一興です。

「村娘から王女まで、さらに人外娘まで、ほぼ全ての女性キャラにHシーンあり!」

この謳い文句に偽りはなく、【逆転なしのM男向け】のHが山盛りです。
たとえば――

  1. 母乳まみれヤンデレの「オナホ扱き」
  2. 逆レイプの孕ませオナホ扱き
  3. 腰振り子宮姦でオナホHの強要
  4. 耳元で言葉責めで公開オナホ「オナニー」
  5. アナル責め&言葉責めの公開オナホ「オナニー」

この他にも、10を超えるHシーンを楽しめます。

何度も言っていますが、本番セックスもあって、一部にはフタナリもあります。
ゆえに、「蟲やフタナリは、絶対に見たくない!」という方は、気をつけてください。

ただ、ここまで「オナホ」にこだわったエロゲは珍しく、商業ブランドを合わせても、「最初で最後」と断言できます。

前半と後半ではっきりと方向性を分けた

『オナホールクエスト』は、前半にHシーンを集めた「アドベンチャーパート」で、後半に「バトルを含めたRPG」になっています。

「オナホールに退魔の力が宿った理由とは?」
「魔王の目的は?」
「真の敵とは?」

意外と言ったら失礼ですが、後半にはダイナミックな物語が繰り広げられます。

正直、オナホよりもディルドのほうが武器っぽい形状ですが、主人公は数々のオナホで戦っていくことに……。

全75種類を超えるオナホールが登場して、職人による改造や合体も可能です。
【オナホ図鑑】には、実在するメーカーさんの協力で、実在する商品とパッケージを見られます。

前半でHシーンを網羅するほど、後半が楽になります。
いや、レベル的に……。

ワープ、スキップ機能があるため、「見たくないHシーンを強要される!」という不満はありません。
というか、【スタート時から回想が全開放】だから、無理にRPGをクリアしなくて済む、親切設計です。

ホッパさんの登場が多い点が賛否両論

「目立つバグがなく、スタッフを揃えたことで、捨てシーンがない充実ぶり」

それでレビューを終わりたいところですが、オナホの専門家である「ホッパさん」が重要人物として登場します。

RPGパートで「オナホ工場に行く」といった展開があるため、「純粋にハイ・ファンタジーを楽しみたい!」と考えている方には、ミスマッチになるかも?

ただし、Hシーンは最初から全て視聴可能で、純粋にオカズとして使う選択肢もあります。

仲間にした女の子への【コスプレ衣装】は、約20種類。
こちらは立ち絵に反映されず、歩行時のグラフィックが変わるだけですが……。

【マイホーム機能】による、自宅のリフォーム、増築などでも、楽しめます。
こちらでは、【デリヘル】によって、指名した女の子をマイホームに呼べます。

ドット絵、立ち絵、一枚絵と、全部がハイクオリティ!

『オナホールクエスト』は、「マンパワーを高くすれば、高品質のゲームを作れる」という原点に立ち返った、傑作の同人エロゲです。

現実で再現しやすいシチュばかり

『オナホールクエスト』は、現実ですぐに再現できることが、最大のセールスポイントです。
実在するオナホが出てくるから、「よし! 同じもので楽しんでみるか!」ということも可能。

オナホなら現実でもすぐに用意できる

高速ネットが普及して、学生もスマホを持つ現代社会では、成人であればオナホを購入できます。
ネット通販を利用すれば、自宅まで届けてくれるのです。
優良店なら、中身が分かりにくい梱包や、表示にしてくれますよ?

ともあれ、ゲームと同じ状況にしたうえで、オカズにできます。

一部を除いて、オナホ扱きばかり。
でも、だからこそ、モニターを見ながら、自分も同じ責めにできます。

ちなみに、【淫魔の巣】という、敗北後のバッドエンドをまとめた、テキストHだけの場もあります。
その一部は――

  1. ローパー丸呑みで家畜に
  2. 脳みそ摘出で快楽培養
  3. 金玉潰しで去勢
  4. 貞操帯の淫蟲でアナルM
  5. 生ディルドに加工されて納品

イラストや音声は、一切ありません。
でも、淫魔らしいバッドエンドが豊富で、中には「ご主人様の淫魔とほのぼのエンド」も選べます。
世界を救えなかった勇者の末路として、どれも相応しいものばかり!

女の子がいっぱいで長時間の言葉責め

音声作品に詳しいサークルとあって、細かい設定を行えます。
フルボイスだから、その時の気分でHシーンを選ぶことで、長く楽しめる同人エロゲです。

「音声あり」と銘打っていても、「喘ぎ声だけ」「一部の台詞を読むだけ」のパターンが多く、メインの女声優は2人いるかどうか……。

いっぽう、『オナホールクエスト』では、文句なしのフルボイスです。
クレジットできない、無名の声優さんではなく、誰を選んでも有名どころ!

収録としても、無所属の声優さんに任せると、「自宅で安いWEBマイク」になりがち。
プロ仕様のスタジオか、それに準ずる環境を用意できることも、音声作品のサークルの強みでしょう。

一般アニメにも出演しているランクの声優に頼むためには、仲介人へのコネが必要です。
個人制作の同人エロゲで、一般のメーカーと交渉して、さらに有名声優も集められるのは、この「妹すたー」様だからこそ。

性癖に合えば「最高の同人エロゲ」

「オナホールが大好きなM男なら、買いの一択!」

ついに完成した『オナホールクエスト』は、倍以上の値段でもおかしくない、お買い得プライスです。
全体的なクオリティと、収録されているイラスト、ボイスを考えたら、安すぎます。

同人エロゲで、これだけクレジットされているのは、本当に珍しいです。
ゲーム作りは管理が難しく、これだけ人を集めて、最後まで辿り着いたのは、それだけで偉業。

もう終了しましたが、「オーディションによるテーマソングの作成」が行われました。
コラボしたオナホールも、ホットパワーズより発売。

『オナホールクエスト』も、バージョン2.00まで進みました。
これだけのバイタリティーがある、同人サークルは、そうそう見られません。

DLsiteの体験版では、容量が多いものの、「体験版の範囲でHシーンを全開放」の仕様です。
まずはダウンロードして、その実力を確かめてみましょう。