白鷺白百合の華麗なる性活!少女たちは仲良く援交で絶頂する!

少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~は、学校の生徒会長である、白鷺白百合の物語です。
長い黒髪に、ルビーのような赤紫の目。
誰もが頼って、憧れる、理想的な女子生徒は……とんでもなく淫乱でした!

人気が高い生徒会長の本音と性癖

前作、-少女異聞録-では、加藤梢が主人公でした(詳しい紹介は、こちら
その大冒険、援助交際の嵐が通り過ぎた、ある日、今度は白鷺白百合は、とある違和感に気づきます。

オープニングで初オナニーを披露する女子

清楚な美少女で、学校では皆の代表。
そんな白百合も自室ではダラけていて、学校の赤ジャージで布団に寝転がり、ゲームで徹夜の日々です。
RPGのフィールド画面の上に大きく表示された、彼女のCGは、まさに怠惰の極み。

しかーし!

徹夜明けのハイテンションによって、白百合の本性が呼び起こされ、彼女はズボンと下着を脱ぎます。(プレイヤーの選択制)

仰向けになってのM字開脚で、プレイヤーにマ○コを見せつけつつ、その細い指は縦の割れ目で「一番気持ちいい場所」を求めて、這い回るのです。

マ○コの一番上に隠されている、秘密スイッチ。
それを本能的に探り当てた白百合は、皮の上からグリグリと刺激して、男のチ○ポのようにガチガチに勃起させます。

2本の指でつまんで、シコシコシコ。
初オナニーであるのに、絶頂まで一直線♪

お姉さん系のキャラを活かしたHシチュ

『少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~』に、「貞操を守る」という概念はありません。
街にはHな店舗が多く、歩いているモブ男と援交できます。
日常生活の中で発生するイベント戦闘に負ければ、容赦のない連続レ○プへ……。

【スラム街】といった、見るからに危険な場所はともかく、バイトとしての売春は、白鷺白百合

街の道場とトレーニングジムでスキル強化

各ダンジョンを進み、最後にいるボスを倒せば、次へ進めます。
基本的に前作と同様で、そのために武具とアイテムを揃えつつも、パラメータ、スキルを鍛えていくことが必要。

街には、会話をすることで「絆を深められる」相手がいます。
1日の生活サイクルに合わせた出現のため、「いつ、どこに出現するのか?」を把握しておきましょう。

  1. 朝 Morning
  2. 昼 Afternoon
  3. 夕方 Evening
  4. 夜 Night
  5. 深夜 Midnight

ゲームの中ですが、例えば「普通の女子校生」は深夜に街中をうろつきません。
逆に言えば、援助交際をしている女子ならば、繁華街のホテルで見つけられます。

街にある道場、トレーニングジムでお金を払って、白鷺白百合を鍛えることが可能です。
ただし、街中で話しかけて、コミュれば、どのような場所でもバトルがあり得ます。
負けた場合には、白百合が容赦なく犯されるので、気をつけましょう。

コミュを深められるNPCもいて、下記の通りに親しくなっていきます。

  1. 友好
  2. 親交
  3. 親密
  4. 濃密
  5. 運命

各コミュを最後まで到達すれば、それだけ有利な状態に。
次の段階になった時にも、「スキルを習得する」といった報酬があります。

街のコミュを進めて、Hなアルバイトをしない場合は、ダンジョン攻略がほぼ不可能です。
「これらを網羅した状態で挑む」という前提なのでしょう。

援交の「少女異聞録」の続編

「パンパンと女陰に抜き差しされて、1時間で数万円」
マ○コから垂れる精液の温かさを感じながら、少女たちはお金を稼ぎ、冒険を続けます。

仲良しの女子たちは前作の記憶がない

『少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~』のプロローグでは、前作の『―少女異聞録―』の記憶がありません。
そのため、「仲良しグループだけど、何か違和感がある」という雰囲気です。

今回の主人公である白鷺白百合は、お姉さんキャラ。
イラストの等身が上がっていて、大人っぽい容姿です。
「女子大生?」と思える美少女が、街を探索して、人々と親しくなります。

序盤は、前作の主人公である加藤梢を含めた、白鷺すみれ、朝比奈陽菜、望月美羽の記憶とスキルを呼び覚ますことが目的に……。

立ち絵が豊富で、私服も凝っています。
会話シーンの「4人が勢ぞろい」の場面は、それだけで見応えがありますよ?

前作があるため、非常にキャラが立っています。
どの人物にも個性があり、「まさに青春!」と言いたくなる、日常パートのおかげで、一気に感情移入。

成長した女子たちはやっぱり援交で稼ぐ

グッと大人っぽく成長した女子校生のグループは、やっぱり援助交際でお金を稼ぎます。

主人公の白鷺白百合は、お嬢様。
丁寧に描かれた日本屋敷は、明らかに家老や大名クラスですし……。

妹との2人暮らし。
白百合が初Hで、マ○コから膜が破れた証拠、破瓜の血を流した後は、どんどん墜ちていきます。

最初の相手は、気になっていた男子?

いいえ。
街中にいる、援交によって女子校生を買っているだけのオッサンです。

ホテルのベッドの上で寝て、マングリ返しの「クパアッ」によって、自らのご開帳。
大事な人に捧げるべき処女は、たった数万円の対価で、あっさりと散ります。

一枚絵の白百合の表情は、紛れもない「好き者」です。

今回も、主人公がエロ話をすることで、仲間の【淫乱度】を上げられます。
スケベ脳にされた女子たちは、それぞれに援交でラブホへ……。

バトルは「相手の弱点を突く」ことが基本

RPGツクール製ですが、「自分のターンでは仲間の姿だけ見えて、行動時には全員の後ろ姿と敵の正面」という図式。

この理由は、「自分と相手の属性をチェックしながら、的確に相手の弱点を突く」ため。

敵をフラつかせたら、【みんなで総攻撃!】という、有利な状況に。
また、【1more】の追加攻撃も。

ただし、このシステムは、敵味方に共通しています。
敵から弱点を突かれた場合は、逆に追加攻撃で嵌め殺しにも……。

スキル、アビリティと、RPG要素は、かなり充実しています。
前作の『―少女異聞録―』とは異なり、街の日常パートと、ダンジョン攻略が完全に切り離されていることが特徴です。

「敵が強い! そうだ、街の売春でお金を溜めながら、コミュを進めよう!」

こんな流れで、自然にハメハメしつつも、一粒で二度おいしい物語を楽しめます。

自分の好みのプレイが楽しめる

匂い立つ女子校生たちの、淫靡で気持ちいい、セックスの日々。
可愛い少女は、プレイヤーのあなたの好みに変わります。

衣装と髪型を変更すると見た目が変わる

前作で大好評だった【衣装と髪型のチェンジ】は、今回も健在です。
もっとも、「服屋で購入して、増やす」というシステムではなく、デフォルトで4種類からの選択。

『少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~』は、ダンジョン攻略と日常パートを分離したことで、季節感ゼロ。
その意味では、「気兼ねなく、最初に淫乱にする」という楽しみがあるものの、「夏には海水浴!」という気分は肩透かし。

でも、立ち絵を表示した会話パートが豊富な同人エロゲでは、この見た目を変えられるメリットが大きいです。

主人公の白鷺白百合は、作中でトップクラスの巨乳。
乳袋ではなく、現実の女体によく似た、リアリティがある造形です。
不自然に高い位置ではなく、前屈みになれば、細長い形で垂れ下がります。

他の仲間たちが、普通のサイズ、微乳のため、その対比が素晴らしいです。

一部のHシーンに選んだ衣装と髪型が反映

この少女異聞録のセールスポイントである、一部のHシーンでも、プレイヤーが選んだ衣装・髪型で楽しめること。

これは、実際に見てもらうのが、一番です。

髪型もそうですが、何よりも衣装チェンジの破壊力は、凄いですよ?
同じ援交、同じレ○プでも、興奮の度合いが違います。

ボイスなし、【淫乱度】や【性技術のレベル】、経験回数によって、テキストの差分です。
今回は、売春に力を入れているから、マ○コ、アナルと思うがまま。

大事に育ててきた仲間たちも、我慢できずに、オジサンと宿泊場所へ……。

最初は、肉棒を咥えるのも下手ですが、経験を重ねていけば、どんどん上手に。
清楚系でありながらも、中身はド淫乱という、矛盾した女子校生に仕上がります。

Hステータスで回数とレベルを確認

『少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~』の【Hステータス】は、「Sex Status」です。
各キャラごとにあって、白鷺白百合のパラメータから、性技能の熟練度まで、一覧になっています。

個人パラメータは、Lv制。
たとえば、「知識 Lv1 それほど」といった感じです。

性技能熟練度については、「処女」「非処女」「慣れてきた」と、微笑ましい表示。

「Sex Experience」は細かく、キス、オナニー、生セックス、避妊セックス、アナル、オーラルと、その女子の全てが分かります。

性履歴には、大事な初体験の内容と、全ての履歴を閲覧可能。
相手と簡単に説明している、箇条書きです。

白鷺白百合の【淫乱度】と【度胸】のレベルを上げれば、どんなHな冒険も可能です。
最初は、身持ちが固く、度胸がないため、色々なプレイをできません。
プレイヤーが導いてあげることで、一番魅力的な身体でご奉仕する、立派な援交娘に育ててあげましょう。

街での援助交際に特化している

少女異聞録シリーズは、街で自由に売春できます。
和姦と言えるため、Hイベントの戦闘で負けなければ、悲壮感はありません。

豊富なアルバイトと売春で気持ち良い金策

この街のアルバイトは、Hなものばかり。

セクキャバと同じメイド喫茶、地下アイドル、デート倶楽部のように、「お触りOK! オッパイ揉み揉みで、女の子がOKなら本番まで!」といった感じです。
一見すると普通のバイトでも、やっぱりHイベントが隠れています。

【フリー売春】で、街や学校のモブ男と援交できる、素晴らしい街です。

バイトは、「続けていくほどに進行していく」という、いわゆる差分。
最終的には、ズッポリと嵌めて、白鷺白百合が自分から腰を動かしまくり。

前述した【淫乱度】と【度胸】のレベルによっては、選択肢が暗くなったままで、選べません。
ドスケベな生徒会長になった後で、再チャレンジです!

『少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~』では、前作の『―少女異聞録―』のように日数の制限はないものの、「同じバイトや売りの繰り返し」になっていく傾向にあります。

淫乱度が高くなればトイレや路地裏も可能

白鷺白百合の【淫乱度】が高くなれば、普通ならセックスしない場所。
たとえば、街の公衆トイレ、建物のスキマである路地裏のHも、解禁されます。

セックス経験によって、白鷺白百合のテクニックも上達していき、より男を楽しませつつ、お金を稼いで自分も気持ち良くなれる、ウィンウィンの関係に♪

外道プレイなら、すぐに【スラム街】に行って、イベント戦闘に敗北。
そのまま輪姦されて、前と後ろの穴の処女を失うのも、一興です。

フィールド画面の作り込みが秀逸で、今回は「完全に商業レベル」と言えます。

日常パートでは、「吹き出しの中に汗」などの人形劇のような表現もあって、コミカル。
和やかな日々だけど、モブ男に自分を売った途端に、ラブホの一室で淫らに喘ぎ、その女体をくねらせて、上下のマ○コで肉棒から発射させるのです。

残念ながら、オッパイや乳首を責め立てるプレイはなく、剥き出しの果実をじっくりと見られるだけ。
その代わり、「自分からマ○コを指で広げる」「破瓜の血や精液が垂れている穴を見せたまま」といった、マ○コ重視のアングルです。

H話で興奮した仲間たちも次々に援助交際

女子の付き合いは、相手への共感です。
ゆえに、リーダーの白鷺白百合が、オタク、男子、おっさんに股を開き、パンパン、ズコズコとHしまくりの援交娘になれば、友人たちも影響を受けます。

ゲームシステムは、街や学校に出現する仲間を見つけて、話しかけるだけ。

そこで表示された選択肢から「Hな話をする」を選び続ければ、その相手は「援交はお金を稼げて、気持ち良くなれるんだ!」と考えていきます。
内部に設定された【淫乱度】が一定ラインを越えれば、街中でオッサンと連れだって、ラブホへ……。

たまたま居合わせた白鷺白百合は、それをこっそりと覗き見。
ベッドの上には、昼に見たこともない痴態を晒す、仲良しグループの女子がいます。

健全な【お泊り会】もあって、時には妹の想い人をパクッと食べちゃうことも!

白鷺白百合は、Hな娘です。
美味しそうなショタがいたら、上下のお口で「いただきます! ジュッポ、ジュッポ」と淫音を立てて、味わいます。

真面目に冒険しながら生ハメH

ダンジョン攻略は、前作と比べて真面目。
正当派のバトルを繰り返して、最後まで辿り着き、そこのボスを撃破していきます。

街の戦闘に負けたら輪姦で一気にH経験

『―少女異聞録―』と同様に、街の戦闘は「勝手な商売に対するケジメ」「ストーカーや半グレによるレ○プ」を防ぐための行為です。
仲間がいないので、1人で戦うしかありません。

パーティーを組んで踏破するダンジョンでは、正々堂々と戦うものの、街のほうは喧嘩です。
ゆえに、そちらの敵は、卑怯な手段を平気で使ってきます。

女体のH経験をデータで示すだけに、敗北後に「ドドン!」と増えている回数で、苦笑い。
フェラ……というか、男が主体で突っ込むイラマチオ や、前と後ろの穴を同時差しとか、色々ヤッた痕跡が残っているのです。

売春は合意だから、相手も気遣ったプレイです。
しかし、筋者や半グレ、強○魔は、女をモノとして扱います。

同人エロゲによっては、「輪姦された時点でゲームオーバー」になります。
でも、少女異聞録シリーズは、「まだ生きている!」と続行です。
負けたら後がないイベントでは、最終段階で「人としての終わり」を迎えますけど……。

リアルな妊娠システムと絶望の日々

真面目で清楚な、お嬢様。
その白鷺白百合が、街で細々と生きているだけのオッサンを相手に処女を散らし、あまつさえ妊娠します。

前作の『―少女異聞録―』では、加藤梢が「妊娠の発覚」から悩み続けました。
こちらは家族と同居のため、母親に心配されるなど、人間ドラマがあります。

いっぽう、『少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~』の白鷺白百合は、妹との二人暮らしです。
悲壮感はあまりなく、本人が簡易検査のキットを見て、「嘘……」と呟いた段階からスタート。

「墜ろす」「出産する」と、究極の選択を迫られる、学校の優等生ちゃん。

現代風の世界は数あれども、ここまでリアルな女子高生の性ライフは、他にありません!

Hステータスには、そちらの回数もあるから、「避妊もせずにヤリまくっている」と一目瞭然。
白鷺白百合は、淫らな業界でも「優等生」という、隙がない美少女です。

仲良しの友達と一緒に援交でもっと楽しい

『少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~』は、仲良しグループの女子と3Pも可能です。
その相手と十分に親しくなり、同時に【淫乱度】を高めれば、一緒に売春を行えます。

買った男にしてみれば、この世のものとは思えない、天国でしょう。

何気ない女子同士の会話をする一方で、ラブホで仲良しと一緒のハメハメ。
どちらも、彼女たちの本性です。

白百合という名前のわりに、百合プレイはなし。
「仲良しだから、お互いに恥ずかしい姿を晒して、お互いのマン汁まみれの肉棒を受け入れて、しゃぶれる」という話で、広義の百合ではありますが……。

「続編」と銘打っているものの、時系列が『―少女異聞録―』の後というだけで、スピンオフの雰囲気。

ダンジョン攻略と売春が切り離されているので、その点で評価が分かれる同人エロゲです。
もっとも、全体的なクオリティは、かなり上がっています。