妖魔と男に嬲られるポニテ巫女!淫乱度を上げて絶頂させよう!

妖怪は、人知の及ばない技を使い、闇に潜む。
人に害をなす妖魔と戦う中でも、闇無 真利(くらなし まり)は優秀な退魔師です。
天才退魔師は触手妖魔なんかに屈しないと豪語する、彼女の活躍を見てみましょう。

現代で退魔師をしている巫女さん

昔から妖魔がいる世界で、一般人とは違う退魔師もいる。
まだ若い美少女は、人々のために戦い続けて、けしからん巨乳と割れ目も花開きます。

妖魔が人を襲う社会で退魔師もいる

普通の人間は、異形の姿である妖魔とは戦えません。
したがって、妖魔を倒す専門家、「退魔師」の名家がいくつかあります。
闇無 真利(くらなし まり)も、闇無(くらなし)家という名門の現当主。

現当主だけあって、真利は強いです。
『天才退魔師は触手妖魔なんかに屈しない』のオープニングから、強気で戦っています。

冒頭でアヘ顔と嬌声をしている少女、「相川ひより」は、助け出されたものの、下腹部に淫紋を刻まれていました。

半年ぐらい時間が経ったものの、妖魔にオッパイの乳首から霊力を吸われすぎていて、退院できない「ひより」。
彼女のために、友人の真利は「ひよりを苦しめている妖魔を倒す」と決意するのです。

美少女の退魔師の最大の敵は「快楽」

主人公の闇無真利(くらなしまり)は、ネクタイがある学生服のため、女子校生です。
市街地では、上着を脱いだ学生服となり、関係者に話を聞いて回ります。

真利は、霊力を具現化した「斬妖刀(ざんようとう)」によって、妖魔を斬ります。
その手のお店みたいに、下半身の割れ目がギリギリ隠れている、超ミニスカ状態の赤袴による巫女服――装霊具――も装着。
どちらも霊的な装備で、妖魔の住処になっている場所で使います。

自分で「天才」と名乗っているだけあって、雑魚では相手になりません。
ただし、H攻撃によって霊力(MP)が吸収され、同時に【快楽度】と【淫乱度】もアップします。

【快楽度システム】は、『天才退魔師は触手妖魔なんかに屈しない』の最大のポイントです。
100になった時点で、真利は絶頂して、放心することで1ターンの行動不能。
ここまでなら、「なるべく、控えよう!」となりますが……。

イッた瞬間に、霊力が最大値まで回復。
さらに、最大霊力、攻撃力・巫力がそれぞれ1上昇するのです。

これによって、真利をイカせまくるほど、強くなる図式へ。

体力ゼロで「敗北H」という明快な図式

戦闘中のH攻撃で霊力を吸われても、絶頂することで逆転。
しかし、体力であるHPが0になったら、正真正銘の負けです。

戦闘で負けたら、敗北Hに移ります。
モブ敵を一刀両断していた少女は、狩られる側に回るのです。

後述する【淫乱Lv】が高いと、同じ敗北Hでも、闇無真利(くらなしまり)がより乱れます。
状態異常で、専用の差分が出る場合もあります。

今作の【状態異常システム】は、「母乳体質」「妖魔寄生」の2つです。
通常バトルで不利になって、メニュー画面のアイコン表示にも反映されます。
その状態異常のアイコンから、「具体的に、どうなっているのか?」の説明も読むことが可能です。

戦闘中などの立ち絵も変わるため、「状態異常になっている?」と悩まずに、プレイできます。
ゲームオーバーや自宅の休憩では、戻りません。
忘れずに、ヨーコから購入できるアイテムで回復しておきましょう。

淫乱Lvに応じて反応が変わる

絶頂すれば霊力が回復するものの、【淫乱Lv】が上昇するリスクもあります。
性の悦びを実感し続けた闇無真利(くらなしまり)は、底なしに堕落するのです。

快楽度システムで真利を淫乱にしよう

開発されていない身体は、まだ快楽に耐えられます。
【快楽度】が高められ、どれだけジンジンと火照っても、絶頂するだけ。

しかし、何回もアクメすれば、やがて真利は「快楽を受け入れる」ように変化します。
いわゆる、【淫乱度システム】による判定です。
そうなったら、たとえ自宅でシャワーを浴びて休もうが、そのアクメを欲する状態へ。
身体が綺麗になった後で、ゆっくりと眠っても、少女は禁断の果実を求めます。

敗北Hの後には、基本的に自宅へ救出されます。
でも、その経験は消えず、真利の中でどんどん溜まっていくのです。

退魔師の名門に生まれ、自信に満ちあふれた処女。
その生意気なメスガキを分からせて、淫らな牝に堕とすのも、この同人エロゲの醍醐味です。

名家といっても、舞台装置に過ぎず、家臣やお付きといった、面倒なキャラは出てきません。
ひたすらに真利が戦い続けて、友人の「相川ひより」の仇である妖魔を探します。

淫乱Lvを上げると自分から求める牝に

安易に絶頂し続ければ、淫乱Lvの上昇です。
前述したように、闇無真利(くらなしまり)は快楽に溺れていきます。

  • Lv1「驚きと嫌悪」
  • Lv2「じっくりと快楽を味わう」
  • Lv3「紅潮した顔で悦び、おねだりも」

淫乱Lv3であれば、一部のHイベントで【追加シーンの発生】となります。

安全な市街地の会話パートで発生するHイベントも、この淫乱Lvが反映されます。
妖魔の時間帯は夜で、事情を知っていそうな人物に聞き込みを行うため、かなり淫靡です。

自分から咥えて、ベッドの上でM字開脚する真利は、もはや一匹の牝。

CG総枚数、781枚。
Hシーン数は、43。
部分的ですが、女キャラは声優によるボイス付き。

1回見たHシーンは【回想部屋】に登録され、何度でも視聴できます。
どのセーブデータでも反映されるから、真利の状態で分けておけば、楽にコンプリート。
製品版では、「ゲーム開始後に全てのHシーン開放」も可能です。

ちなみに、オッパイ責めが多く、そちらの性癖の方にオススメ!

戦闘中にも「衣服破損」でH攻撃

巫女服が万全なら、戦闘中にも安全です。
けれども、妖魔の攻撃を防いでくれる装霊具は、一定の確率で破損します。

【服破れ】は、闇無真利(くらなしまり)の立ち絵で分かります。
ピンク色のブラがほぼ丸見えで、下のショーツも見えてしまうのです。

この服が破れた状態では、妖魔からH攻撃を受けます。
【淫乱度】が上昇していくため、清い体のままでクリアしたい方は注意しましょう。

モブ敵でも、2種類のH攻撃。
淫乱度によって、真利の立ち絵や喘ぎ声も、じっくりと味わっている顔やポーズに変化します。

「私に勝てるわけないでしょ?」と生意気に告げる真利が、雑魚の嬲りによって、浅ましいメス顔を晒すのは、なかなかに面白いです。
わざと自分のオッパイや股間を刺激させているような、背徳的なシーン。

アドベンチャーっぽいRPG

RPGツクールMVで制作されていますが、アドベンチャーゲームに近いです。
夜の街で情報を集めたら、怪しい場所を探索して、そこにいる妖魔を倒す流れ。

基本的に立ち絵とテキストで進む

闇無真利(くらなしまり)の立ち絵が多く、戦闘中にも迫力があります。
会話パートにも、表情の差分で盛り上がるのです。

廃病院などの探索する場所を除いて、行きたい場所を指定するだけ。
情報を得ることで、初めてマップ画面に表示されます。

選んだ場所では、真利が右側、会話をする相手が左側に表示されます。
立ち絵で向かい合って、その下に台詞が出てくる構図。
状況がよく分かる背景もあるため、世界観に没入できるアドベンチャーです。

背景の描き込みは商業レベルで、雰囲気作りに役立っています。
モブの立ち絵も、素晴らしいです。
たとえば、夜の街で学生服にカバンを引っ提げている、悪い娘の美紀も、立体的な塗り。
思わず「いくら?」と聞きたくなる美少女に、仕上がっています。

情報収集によって探索場所を増やそう

主人公の闇無真利(くらなしまり)は、普通の女子校生です。
「退魔師の名家なら、諜報機関や部下に任せれば?」と突っ込みたくなりますが、彼女は自分で動きます。
ひょっとしたら、自称名家なのかも?

さて、肝心の情報収集の手段ですが、下記の通り。

  1. 自宅でスマホを使う
  2. 「バーヨーコ」でヨーコと話す(または情報を買う)
  3. 夜の街で情報提供者と話す
  4. 特定の場所に行く

探索できる場所は限られていて、会話パートで進みます。
ゆえに、「どこへ行ったら?」と困らず、ストレスフリーです。

未攻略のダンジョンを調べ尽くすか、自宅などで調査コマンドを選べば、だいたい進みます。
Hイベントを自力で回収したい場合は、今の時点で行ける場所を回りましょう。

慎重に進めれば初心者でも負けにくい

メインの武具は固定のため、ステータス強化のアイテム、装備品による強化です。
探索できる場所は隅々まで調べて、取り逃しを防ぐことがポイント。

難易度はノーマルぐらいで、「レベル上げを怠ると辛いが、普通に進めていれば勝てる」ぐらいです。

ゲーム中では【魂魄】という概念もあって、それを消費することでアイテム購入などが可能。
ダンジョンでも拾えますが、「人間社会で通用するお金を援助してもらい、ヨーコのお店で【魂魄】に交換する」という流れです。
女子校生に言うことを聞かせられるお札も、妖怪にとっては価値が低いわけで……。

主人公の闇無真利(くらなしまり)は、レベルアップで様々な技を習得します。
巫術と剣術を駆使して、先に有利な状況へ持っていきましょう。

妖魔と男のどちらもHイベント

「戦闘中と敗北H」の他に、「街のイベントH」もあります。
会話パートでも、丹念に調べることで、新たなHイベントに遭遇するのです。

妖魔に敗北したら「屈服H」で分からせ

原則的に、「全ての敵に敗北Hあり」です。
したがって、新しい敵と戦うたびに、喜びがあります。

もう闇無真利(くらなしまり)が抵抗できないため、妖魔にとことんヤラれます。
体の隅々まで穢されて、最終的には救助されて、自宅に戻される仕組みです。
ただし、前述したように【状態異常】は、アイテムによる回復のみ。

【状態異常】と【淫乱Lv】によっても、敗北Hの内容が変化します。
どんどん淫乱になっていくので、ぜひ見ておきましょう。

直接動かす探索マップでは、シンボルエンカウント。
敵の姿が見えるから、ストレスなく戦い、攻略できます。

「妖魔が潜んでいる危険な場所だ!」と判断した真利は、自動的に武具を纏います。
そのため、学生服のままで戦うことは、不可能です。

街でも男たちが真利の瑞々しい体を求める

会話パートによるHは、援交です。
闇無真利(くらなしまり)は、興味本位から、あるいはお金のために、ホテル街などで男を誘い、その肉棒を咥えます。

こちらも、【状態異常】と【淫乱Lv】によって変化。
淫乱レベルが最高の3に到達すれば、「気持ち良くて、自らHを求める淫乱娘」という痴態を拝めます。
この頑張りがあれば、次の闇無(くらなし)家の後継者も、すぐにできそうです。

夜の街を彷徨うため、こちらでは学生服のまま。
意地悪な仕掛けはなく、プレイヤーがすぐに分かる選択肢で発生します。

レズHもありますが、こちらは添え物ぐらい。
人間とのセックスは、他の男子生徒、サラリーマンとのプレイが中心です。

一枚絵でじっくりと観察できるから、雰囲気もバッチリ!

「ド淫乱な処女」という貴重なジャンル

『天才退魔師は触手妖魔なんかに屈しない』は、プレイヤーが注意していれば、処女クリアが可能です。
強制イベントで処女を散らさないから、その点にこだわっている方も大満足。

ただし、衣服の破損による戦闘Hまで防ぐのは、かなり難しいです。
戦闘が終われば、コマンドで衣服を修復できますけど……。

オッパイを揉まれて、母乳を噴き出し、股間のお豆もクリクリと弄られる巫女ちゃん。
街ではホテル、夜のお店に行き、その巨乳とおくちで、男の白い液体を吸い出す。
それでも、女の穴を死守しているため、清い処女なのです。

闇無真利(くらなしまり)のオッパイは、「これでもか! エイエイ!」と退治されます。

処女を守るメリットはなく、ゲームシステムも「どんどんイカせよう!」です。
しかし、真利を生娘のままで、妖魔や男たちに嬲らせていくのも一興。

強気で優秀な女を屈服させよう

『天才退魔師は触手妖魔なんかに屈しない』のタイトルから分かる通り、この同人エロゲは生意気な女をアヘアヘ言わせることが醍醐味です。
絶頂させまくって、普段とのギャップを楽しみましょう。

闇無真利は見る影もなくメスに変貌

霊力を回復しても、闇無真利(くらなしまり)の心身に刻まれた痕跡は、決して消えません。
戦闘中の凛々しい姿も、快楽度の上昇や、状態異常によって、だらしないアヘ顔に変わります。
一度アクメの快楽を知った真利は、妖魔を倒すレベルではなく、淫乱レベルがぐんぐんと上昇♪

大事な友人である「相川ひより」は、見習い退魔師は触手妖魔なんかに負けたりしないで、すでに屈服済み。
両方の乳首から霊力を吸われ続けた挙句に、下のマ○コも擦られて、大満足。
女の感度を限界まで高めてくれる淫紋は、開発された真利にとっても垂涎の的でしょう。

ひよりを襲った苦陀羅を退治するよりも、一緒に牝になったほうが良いかも?

真利のライバルである桐生 一華(きりゅう いちか)の行方も、知れず。
この事件と併せて、真利は淫乱になっていく心身を抱えて、頑張ります。

弱い妖魔もHになったらストロング

数回の攻撃で倒せる妖魔でも、身動きが取れない状態では強敵。
人間の男にはあり得ない、長い舌、イボイボが絶妙な触手によって、柔らかいオッパイや、女の穴を穿られまくりに。

敗北Hは、闇無真利(くらなしまり)の全身がよく分かる、一枚絵です。
淫乱レベル、状態異常によって、表情などの差分があります。

傘のお化けに負けたら、長い舌に手足を拘束されたうえで、剥き出しの乳首2つと、股間のお豆をしつこく舐められます。
我慢できずに、潮吹きしながらの絶頂へ。

人型であれば、通常のセックスです。
ただし、屈辱的な体位で、ひたすらに物として扱われます。

強い美少女が一転して、雑魚にアクメさせられる姿は、たまりません。

イカされた先にあるのは本当に勝利?

『天才退魔師は触手妖魔なんかに屈しない』は、主人公の闇無真利(くらなしまり)を淫乱にして、ラスボスに捧げる内容です。

……ではありませんが、とにかくH経験が豊富な牝になります。

アニメーションはないけれど、立ち絵の種類が多く、躍動感のある戦闘です。
システムは、最近の同人エロゲで高評価のものを取り入れた感じ。

ユーザーフレンドリーで、その点のストレスは特にありません。
プレイ時間は、3~5時間。

日本の妖怪をテーマにして、目と耳で楽しめる同人エロゲです。
【淫乱Lv】を調整しなくても、任意のタイミングで、「イベント・戦闘・敗北」の各種のHをそれぞれ解放できます。

部分的なボイスですが、とにかく闇無真利(くらなしまり)の表情がよく変わります。
快楽に呑まれていく少女の様子も、必見です。
オッパイ星人、ポニテ好きは、さっそく体験版をダウンロードしてみましょう。