魔導士カナデには股間の棒が生えた!快楽の虜になる前にダンジョン脱出!

美少女にチ○ポが生えるフタナリは、サキュバスと相性が良いです。
どうしようもない感覚に、魔導士カナデは戸惑い、次々に射精することに。
魔導士カナデのふたなりダンジョンQuestは、彼女の人としての最後でもあります。

美少女をフタナリにするダンジョン

魔物の討伐依頼を受けた、魔導士カナデ。
「私は女だし、楽勝でしょー?」と余計なフラグを立てたことで、射精天国にご招待♪

流れるようにチ○ポが生えた美少女

「えっ!? ユーザーが遊んでから5分以内に、最初のHシーンを見せろ?」

同人エロゲでは、この条件をクリアすることが、最初の関門です。
そうでなければ、「抜くために役立たず」と酷評されてしまうから……。

『魔導士カナデのふたなりダンジョンQuest』では、その約束をしっかりと守っています。

討伐依頼を受けて遺跡に入り込んだ、魔導士カナデちゃん。
彼女は、「何人もの行方不明者が出ている」と知りながらも、単身で突入。
結果的に、あっさりと落とし穴に嵌まり、気がついたら「フタナリ」に!

誘い込んだサキュバス、ルビィの足コキで、あっさりと精通させられます。

ここからは、男のチ○ポよりも敏感な肉棒が生えたカナデが、元に戻るために奮闘する時間です!!

身体にぴっちりと張り付いたレオタードは、際どい股間の食い込み。
そのため、竿と玉2つがある状態では、それも浮かび上がってしまいます。

元々、オッパイ2つも「乳袋」という、卑猥な形状。
丸い乳輪と乳首が、レオタード越しに、ぷっくりと見えています。
だが、今回の主役は、「期待のニューフェイス」である、チンチン君!

ダンジョンから脱出することが目的

巻き込まれ型で、遺跡の最深部らしき場所へボッシュー!
となれば、力尽きる前に、危険な場所から脱出するしかないでしょう。

第一に、性感……もとい生還。
第二に、女に不要なチ○ポをなくして、元の身体に戻ること。

サキュバスは、このダンジョンを搾精のためのトラップで満載に。
ゆえに、フタナリの魔導士カナデには、かなり厳しいです。

それでも、カナデは健気に、エロトラップと諸悪の根源であるサキュバス達に挑みます。
上を向いたまま、ガチガチに勃起した肉棒と共に……。

何か、アレです。

フロア一面に敷き詰められた、媚薬ガスの発生器とか、大変な事態になっていますけど……。

カナデなら、きっと金玉の袋が空になる前に、サキュバス達をやっつけて、地上に出られますよ。
きっと、たぶん、恐らくは……。

よりスリリングな展開で退屈しない

『魔導士カナデのふたなりダンジョンQuest』は、フロア毎にテーマがあります。
たとえば、1層目は、「媚薬ガス」です。

床の至るところに、ガスを噴き出す装置があって、カナデが近づいたら、ピンク色の気体を噴射。
それも、一ヶ所に10個ぐらいで、地雷のような敷設っぷり!

DLsiteの体験版では、この「香りで魅了してくる」という仕掛けを堪能できます。
カナデ自身は、のんびりした美少女で、降って湧いたチ○ポに戸惑うばかり。

女であるのに、肥大化したクリと同じ感度のチ○ポを下げたまま。
金玉ごとレオタードに包まれているため、ラバーフェチとしても最高です。
ギンギンに固くなった肉棒は、青いレオタードに隠れたままで、カナデの腹に届かんばかりに反りかえっています。

オッパイも、形がそのまま出ているから、身体に沿って形状変化する服かも?

手に股間を握るアクションゲーム

美少女の空間で、主人公のカナデだけ、まだ元気なチ○ポがある。
ダンジョンの全てが射精を狙う中で、プレイヤーは彼女を助けていくのです。

見下ろし型の2Dアクションゲーム

斜め上から見下ろす、2D視点のアクションゲームです。
よくある構図で、オブジェクトが見やすく、操作性も良好。

リアルタイムの判断が求められるけれど、必要なゲージが表示されていて、ストレスゼロ。

魔導士カナデは、ドット絵でも美少女。
遠距離攻撃の魔法を使い、出現した敵や、障害物を壊し、ギミックを動作させます。
連打で、三段階まで繋げられ、範囲攻撃になる仕組み。

通り抜けられる通路が決まっていて、ゴリ押しで通る感じです。
【緊急回避】のボタンを押せば、カナデは俊敏に動きます。
上手く活用して、トラップを回避しましょう。

【オプション】の画面から、【イージーモード】に切り替えられます。
モブ敵は一発、中ボスも数発と、攻略しやすい状態に!

中ボスとの対戦では、巨女のようなオッパイ、股間の割れ目がある女尻とも戦闘。

エロトラップだらけでモブ敵も出現

それぞれの階層で、エロトラップの種類が異なります。
媚薬ガス、スライム責め、洗脳レーザーと、色々な性癖が満足できるラインナップ!

床や壁にある罠がメインで、魔導士カナデを追い詰めるべく、モブ敵が一定間隔で登場します。
敵に接触すると、Hイベントで竿を刺激。

【ドットアニメーションのH】も、ヌルヌルと動きます。
敵に拘束された時と、弱点のレベルアップによる、2パターンです。

ドット絵なのに、実写よりも生々しい。
勃起したチ○ポや、ぷるんと動く女体を本物のように感じられるほど……。

ちなみに、モブ敵は、カナデがいる地点での自動湧き。

ギミックによっては、魔導士カナデが自分でチンチンを扱き、勝手に射精します。
たとえば、1層1階に充満している「媚薬ガス」は、彼女の理性をどんどん溶かすことに。

モブ敵は少なく、階層ごとに1~2種類。

彼らはカナデを追い詰める役割で、本命はエロトラップです。

右側にカナデの大きな立ち絵がある

アクションパートでは、右半分に【魔導士カナデの全身像】が表示されています。
立ったままで細かく動いていて、今の彼女を示すのです。
その左上に、丸の【HP】があり、目に優しいレイアウト。

モブ敵に拘束されて、H攻撃――基本的にチ○ポを刺激――されると、その性癖に関する【射精ゲージ】が溜まっていきます。
満タンになったら、「発射オーライ❤」で、ドピュッ!

100%だったHPは、射精の数だけ減っていくことに……。

手コキ、パイズリと、そのプレイに見合った【弱点レベル】が上がっていきます。
最初は抵抗していたのに、どんどん快楽を受け入れていくカナデは、まさに必見です。

右半分の大きな立ち絵が、射精などのHアニメーションで、動きを見せてくれます。

秀逸なのは、右半分のカナデが、「自分の射精感の高まりに耐えられず、そそり返ったチ○ポを晒しなつつも、がに股、半開きの口で、蕩けた表情」といった変化をすること。

オッパイ2つがある美少女は、もうチ○ポの虜です。

魔導士カナデのふたなりダンジョンQuest

芸術的なドットアニメの連続と射精

多くの同人エロゲを制作した老舗だけに、そのドット絵はまさに芸術品!
生身と変わらないレベルで、艶めかしく動き続けます。

息づかいを感じるドット絵の数々

細かなブロックを重ねて、1つの絵を作る。

ドット絵は奥深く、レトロゲームの動きや、世界観を構成する要素になってきました。

『魔導士カナデのふたなりダンジョンQuest』は、温かみを感じるグラフィックです。
その理由は、素晴らしいドット絵だから。

単純に美しいだけなら、他の表現技法もあります。
ですが、ドット絵にはアクションが可能で、微妙に崩れているから可能な、「未完成の美」を追求できる領域。

魔導士カナデは、右半分に立ち絵。
全身が分かるだけに留まらず、肉棒がギンギンに勃起している時のアヘ顔、がに股で、両手が所在なげに泳いでいる場面も。

あるいは、発射寸前のチ○ポによる、前屈みの姿勢。

それらが、余すところなく描かれ、動き続けます!

ドットアニメだからヌルヌルと動く

ディーゼルマイン様は、老舗の同人サークルです。
それゆえ、「プレイヤーにとって見やすく、分かりやすい画面」について、一家言があります。

この『魔導士カナデのふたなりダンジョンQuest』も、「どこに何があるのか? カナデは今?」という情報を一目で読み取れるレイアウトです。

攻撃手段の魔法については、遠距離攻撃ということで、近接戦が苦手な面もありますが……。

少女らしい肉感と、ムチムチした感じを描き分けています。
オッパイとしては乳袋ですが、巨乳も適度な大きさ。

アニメ調のロリっぽい顔で、万人受けするタッチです。
主人公のカナデは、ダウナーっぽい声。

別に、「男をバカにしている女を酷い目に遭わせる」というわけではなく、「ギルドで魔物の討伐依頼を受けたら、女をフタナリにする淫魔たちだった」というだけ。

Hプレイの種類ごとにレベルアップ

前述した【弱点レベル】は、どんどん上がっていきます。
ゆえに、「調教モノ」としての側面もあるのです。

ただ、基本的にチ○ポへの刺激で……。

「美少女なのに、生えてきたばかりの肉棒でイキまくる」という、不思議な光景が繰り広げられます。

ともあれ、ダンジョンのトラップ、モブ敵のH攻撃を受け続けたら、魔導士カナデはどんどんピンチに!

モブ敵に接触したらH攻撃の開始で、格闘ゲームと同じ【レバガチャ】で振りほどきます。
やられ直後の復帰は、一般的な時間。
「敵に囲まれたまま、最後までハメられた」という展開には、ならないでしょう。

前述した【弱点レベル】が上昇する時には、右半分の画面が大きくなって、カナデの搾精のアニメーションをより楽しめます。

エロトラップで女たちは腰砕け

このダンジョンには、過去にも多くの女冒険者が訪れています。
誰も帰ってこない時点で、その末路は一目瞭然!

初めての感覚が絶え間なく襲う空間

女もオナニーをしますが、必ずしも必要とは限りません。
ですが、男は違います。
定期的に射精して、スッキリさせることが必須!

まして、サキュバス特製の「男より敏感で気持ち良くなれるチ○ポ」となったら、尚更です。

『魔導士カナデのふたなりダンジョンQuest』のプロローグで、ルビィに肉体改造と精通をさせられた魔導士カナデ。
彼女は、HイベントのCG22枚を披露しながら、ひたすらにダンジョンを踏破します。

しかし、道中には力尽き、射精天国に耽る女たちも!

彼女たちは、もはや性欲だけのチ○ポ猿。
その階層にあるエロトラップに自ら嵌まり、腰を振るか、肉棒を扱き続けます。

数々のトラップと魔物娘にカナデ敗北

トラップと敵に追い詰められて、力尽きたら、イベントHです。
一枚絵と、魅力的な声優たちによる、魅惑の時間へ……。

こちらの同人サークルは、腕の良い声優たちを多く起用することでも有名。
今回も、実力派の女性陣が揃っています。

HPがゼロになったら、敗北Hを選べます。
ただし、どの末路にせよ、カナデはもう射精することしか、頭に残っていません。
イベントをスキップすることも可能。

敗北Hについては、再起不能です。
相手はサキュバスで、彼女たちは「フタナリ女を食料とする」だけ。

その絶望的なシチュエーションでも、主人公のカナデは、チ○ポを射精することで幸せ。

中ボスに負けると、実に容赦のない待遇で、家畜と同じ扱いです。
まあ、エロトラップに負けても、「床に転がっていたオナホを動かすだけ」といった最後ですけど……。

オス墜ちの女たちは射精を続けるだけ

体験版は、DLsiteで無料ダウンロード可能!

1層をプレイできるから、けっこう贅沢です。
お試しとはいえ、内容は製品版とほぼ同じ。

ダンジョンの中で、「気持ちいい!」と射精し続けている女たちは、床に転がっているか、突き出している女尻に挿入しているか。
床には白い液体の水たまりで、淫靡そのもの。

彼女たちは、「ダンジョンを攻略しよう!」と考えません。
完全なオス墜ちで、柔らかい女体や、人間ではあり得ないスライムたちの快楽に溺れて、それだけを堪能している最中。

その人だった何かを後目に、我らが魔導士カナデは、ひたむきに戦い続けます。
精力が残っている限りは……。

層ごとに中ボスがいて、趣向が変わります。
フタナリで洗脳があるのは、ひょっとしたら同人エロ初かも?

美少女の無様な姿は最高に抜ける

同人エロゲで、女は責めるか、責められるか。
しかし、今では「フタナリ」による肉棒責めという、新たな選択肢が生まれました。

美少女だけの空間で床を汚す白い液体

5層では、飽きずにステージ攻略を楽しめます。
床のデザイン、テーマ性が大きく変わるため、「あれ? もう最後?」となるでしょう。

クリアまでは、1~2時間。
進めやすいアクションゲームのため、ボリュームは多いほうですね。

発売延期を繰り返しただけあって、こだわりの演出とプレイばかり。

難易度は、かなり優しいです。
前述した【イージーモード】を使えば、アクションが苦手な人でもクリアできます。

魔導士カナデの動きが、本当に艶めかしいです。
少女の年齢らしい身体に、柔らかい動き。
だというのに、ミスマッチの大きな肉棒が1本……。

ダンジョンの途中では、サキュバスの食料に成り果てた女たちが、嬌声を上げています。

ドット絵の最高峰と動き続けるカナデ

実写と変わらないレベルで動き、生身の女ではあり得ないサービス精神。
さらに、現実に存在していない淫魔、エロトラップの連続です。

5層への【ワープ】によって、同時エロゲに必須の回想シーンを補填しています。
自分ですぐに再現できることから、特に気にならないでしょう。

「男キャラは嫌だが、オナサポを楽しみたい!」という方に、うってつけの同人エロゲです。
主人公の男に感情移入するのとは違う、全員が可愛い女だけの世界!

操作している自キャラとは別に、大きな立ち絵もあります。
そのため、彼女の様子を観察する楽しみも……。

過去作の、Milking Farm(紹介記事は、こちら)と、ナイトメアスクール~迷い場の少女達~(紹介記事は、こちら)でも、見事なドットアニメーションを見ることが可能です。

『魔導士カナデのふたなりダンジョンQuest』は、いつもとは少し違う、美少女が主人公。
だけど、本物の男よりも肉棒にこだわる、オスの衝動に突き動かされていく羽目に……。

美少女はチ○ポ脳になる前に脱出できるか?

フタナリの同人エロゲは数あれど、ここまで作り込んだゲームは初めて。

サキュバスが肉棒を生やして、ヒロインを責めるのではなく、その逆。
ヒロインにチ○ポをつけた後で、ひたすらに責め続ける。

精通を迎えたばかりの男子中学生のような、圧倒的な性欲の嵐!

射精の快感に震える美少女は、襲いくるエロトラップに翻弄されるばかり。
右の立ち絵で、先走り汁を垂らしつつ、前屈みになっている姿勢は、本当に無様です。

しまいには、自分でチ○ポを握りしめて、一生懸命に扱き、オナニーを始めてしまいます。

それでも、精力を示すHPが残っている限り、前に進むことは可能です。
巨大迷路のような、ワクワクする通路を突破して、ぜひ生還しましょう。

魔導士カナデが射精の快楽に負けたら、待っているのは、女のマ○コよりも最高のオナホや、巨大なオッパイ、尻に埋もれて、ピューピューと出し続ける天国に……あれ?